【コミュ障男性必見】関根流コミュ術と女性が無意識に求めているもの

こんにちは、不安のない未来を設計する結婚プロデューサーの関根(@cekineco)です。

会話がなかなか続かない、異性と会話をするのが苦手などのコミュ力について悩んでおられる方はかなり多いです。

実際に直接話しを伺ってみると、

このままじゃ絶対ダメなのは分かっているんですけど、どうしたら良いか分からないんです。

何を話したら良いか分からなくなってしまう。だから会話がすぐに途切れちゃう。

男女問わず、このように悩んでおられるようです。

今回お話することはもしかしたら自慢のように聞こえてしまうかもしれないのですが、僕がこれまでにコミュニケーション(対話)の中で相手から言われてきたこと、そしてどうして相手はそれを言ってくれたのかについてお話していきます。

コミュ障脱却のヒントにしていただけましたらとても嬉しいです。

スポーツ刈りの店長から…

高校1年生のとき、コンビニでアルバイトをしていたときのお話です。

ある日、従業員の中では結構気難しい店長として知られていたH店長(男性)に、突然こんなことを言われました。

まともにこうやって話できるのって、関根くんしかおらん。

店長は関西出身の方だったので、関西弁でした。

率直に嬉しい気持ちですが、まともに話ができるのが僕しかいないとしたらそれはそれでいろいろ問題があるかと(笑)

僕、怒られるのが本当に嫌いで、「どうすれば怒られない?」や「怒られる前に先に動いてやる!」という気持ちがものすごく強かったのです。

17時〜22時までのシフトで、僕がアルバイトしていたお店は20時を過ぎるとかなりお客さんが少なくなります。

なぜかちょくちょく店長と2人での勤務だったので、必然的に店内掃除、品出し、補充、レジ対応は僕になります。その間店長は発注業務や事務作業といった感じですね。

ササッと終わらせて何もすることがなくなると店長といろんな話をするのですが、相手が店長なので自分がしたい話をするのは気が引けるし、立場上気を遣う相手なので、こういうときは相手に多くを話してもらうほうが圧倒的に楽なんですね。

(ボーッとして過ごすと時間が長く感じますし…笑)

男性同士なので、会話のきっかけに特別な制限はありません。

店長、やっぱり店長になると結構給料良かったりするんですか??

店長、売上が悪いと本部になんか言われるものなんですか??

僕がバイトしていたコンビニはオーナー店ではなく直営店だったので、店長の給料が高くないことは正直知っていましたが、会話のきっかけって正直なんでも良いのです。

そして「?マーク」がこのように2つ(??)並んでいるのは、形式張った質問の仕方ではなく、かなりマイルドに質問する様子を表しています。

すると店長は自分の話をし始めてくれます。

もし店長が、

うん、そうだね。
ううん、そんなことないよ。

だけで答えたとしても、それでも何も問題はありません。

例えば売上の件の質問であれば、

そういうもんなんですねぇ。◯◯時だと結構お客さん来ますけど、今の時間とかお客さん少ないですもんね。売れないものは売れないですよね〜。

こんな感じで言わば独り言のように話すと、たいていの方はここで何かしらを話してくれます。

人見知りの女の子でも、会話が苦手な人でも、ポツリと一言二言「うん」以外のことを話してくれるので、あとはそれを拾っていくだけです。

ここは僕がバイトをしてから約半年で閉店してしまったのですが、その期間中に店長は2回変わりました。

ですが、僕の時給は2回も上がりました。当時は時給730円とかの時代だったので、730円→750円、750円→780円といった感じです。

ギャルっぽいお姉さんにつかまった話

バイト先が潰れてしまったので、今度は別のコンビニへ。

初日は土曜日、朝6時〜9時までのシフトで元気よく職場へ行きました。

すると高校3年生(2つ年上)の金髪の女性とシフトが一緒になり、いろいろ仕事を教えてもらいながら初日は終了しました。

「じゃあ上がっちゃおうか!タイムカードわかる?」

なんて言いながら、レジ横の小さな事務所に入って帰り支度をはじめました。

軽く雑談をかましていたらいつしかギャルっぽいお姉さんが椅子に座りだし、おしゃべり体制に突入。僕もせっかくなので近くにあった小さい丸っこい椅子に腰掛けました。

ギャルっぽいお姉さんが一言。

飲み物買いに行かない?!

…さては、本腰入れておしゃべりする気だな?!

そんなことは思いつつも、土曜日だったのでついさっきまで働いていた店内に戻りコーヒーをチョイス。

そこから話は盛り上がりを見せ、気がつけば時刻15時。

6時間も雑談!!

勤務時間より長いってどういうことよ!そう言えば9時〜14時シフトの主婦のおばちゃまも途中帰って行ったな…なんて思いつつこの日はお開き。

そこでギャルっぽいお姉さんから

関根くん、話の聞き方がうまいの!だからどんどん話したくなっちゃう

お世辞でも嬉しかったです。

相手が女性で尚且明るくておしゃべり好きな女性は特別こちらがどうこうする必要はなく、ただただ引き出すだけです。

会話を受け取ることを「受信」、会話を投げかけたり質問したりすることを「発信」と僕は表現することが多いのですが、「受信+発信(質問)」→「受信+発信(自分の気持ち)」を繰り返していくことで、パターンせずにコミュニケーションが取りやすくなります。

一応付け加えておきますと、僕は身長はまあまああるほうですが、決してイケメンでも高学歴でもありません。

ちなみに、爆笑ネタをたくさん持っているわけでもなく、1人喋りも得意じゃありません。

一回り以上年の離れたおっちゃん

気の遣う社長がいるところで働いていた頃のお話。歳は19歳か20歳です。

仕事が終わって帰ろうとすると、僕の教育係みたいなことをしてくださっていた一回り以上年の離れた先輩がことごとく話しかけてきてくれました。

関根くん、ちょっとコンビニ行って話していかない?

なぜにコンビニ?!

と最初は思いましたが、会社だと気の遣う社長がいるし、妻子持ちの先輩だったので飲食店に入っちゃったらいろいろアレですもんね。

コンビニで毎回毎回コーヒーを奢っていただきまして、お店の前で20分ほど雑談。

俺、いつか自分で会社をやりたいんだ!そのとき、絶対に関根くんには来てもらいたい。というか一緒に会社をやりたい。

突如こんなこと言い出しました。(←言い方。笑)

僕は僕で自分で会社を作ることを考えていたので、良いお返事はできませんでしたが、気持ちとしてはめちゃくちゃ嬉しいです。

 

他にも、ドラえもん好きオタク系女子大生の話、退職する意思を伝えたとき「どうすれば関根くんは辞めないでもらえる?」とホテルのラウンジで口説いてこられた社長の話などなどいろいろあります。

ですが思い出す限りを全部書いてしまうと超長文になってしまいますので、今回はここでストップしておきます。

今日からできるコミュニケーション術

今ではもう無意識になってしまっているのですが、コミュニケーションで僕が徹底していたことがあります。

●楽しんでもらいたい
●ストレス発散してもらいたい

この2つです。

そして「相手がどう感じるか」を一番に気にしていました。

普通にお客さんとしてコンビニに行ったときですらそうです。

お釣りをもらうとき、自分がどんな受け取り方をしたら店員さんは気分が悪くなってしまうか、どんな待ち方なら店員さんは焦らず対応できるか、結構考えました。

さらに言うと、店員さんに「ありがとうございます」を言うのは当たり前ですが、この言い方もかしこまりすぎて言えば店員さんは逆に気まずい思いをするかもしれないと思い、いかに一連の流れをスムーズにできるかを考えたこともあります。

いやいや、そんなことまで考えてられない!疲れるし無理!

こう思われてしまうかもしれません。

ですが、僕はこれが一番楽な方法であって、深い人間関係も作りやすいということに気が付きました。

自分のことしか考えていなかったら会話に悩みます。面白い話のネタが思いつかないこともありますし、相手がその話に興味があるかどうかも考えないといけません。

コミュ力を気にしすぎて話せなくなることを僕は「コミュニケーションの罠」と呼んでいます。「自分はコミュ障だ」と自覚されている方はきっとこの意味がわかるはずです。最初に覚えておいていただきたいことは、会話はリズムです。マシンガントークができるからすごい!ってことじゃないんです。

先日こんなTweetをしましたが、まさしくこれだと思うのです。

一流のお笑い芸人さんのように常々面白い話ができれば良いのですが、僕にはそんな技術はありませんので、自分の在り方を考えた上でのコミュニケーション戦略を考えています。

今日からできるコミュ障脱却法として、「相手がどう感じるか」をぜひ考えてみてください。

Tweetに「会話はリズム」と書きましたが、相手の話す速度、声のトーン(テンション)もできる限り合わせてみてください。

自分のペースを作り出すテクニックはまた別にあるのですが、まずはコミュ障を克服していくためにはコミュニケーションの在り方と相手の感じ方を学ぶのが一番良いと思います。

とくにあなたが男性で、女性とのコミュニケーションを上手にとっていきたいのであれば、女性が求めていることを自然とプレゼントしてほしいのです。

多くの女性が無意識に求めていることは、

●安心感
●共感

この2つです。

あなたの存在そのものが女性にとって安心するものであれば、たとえルックスに自信がなかったとしても、高収入、高身長、高学歴ではなかったとしても、女性はあなたと話したくなります。

もし「自分一人では難しい」というのであれば、プロの方の時間を買って学んでみてください。

コミュニケーションは実践が一番ですし、プロはあなたの知らないことを山程知っているので、選ぶ先生を間違えなければ最高の自己投資になるはずです。

また、他にもコミュニケーションに関する記事や男性の婚活に役立つ記事を貼り付けておきますので、ぜひ読んでみてくださいね。

【男性向け】1回目のお見合いで女性にお断りされない4つのテクニック

2019年9月29日

婚活男がお見合いで断られてしまう行動10選

2019年9月28日

【男の婚活】お金の不安で結婚できない男性へ!女性の本心が求めているものとは?

2019年9月26日

【男の婚活】婚活男性に必要なコミュニケーション力の大きな落とし穴。

2019年9月25日

【婚活前シリーズ】彼氏や彼女への不満は、上手な伝え方で改善に導こう!

2019年8月29日

チョット待って!婚活がうまくいかない原因はこれです!【婚活を成功させる方法】

2019年8月24日

男の婚活!本気で結婚を望むなら迷わず◯◯を磨こう!

2019年8月13日

女性が持つ素晴らしいパワー、男性はこのパワーを最大限に引き出してほしい。

2019年8月3日

SEKINE Produce

SEKINE Produce最上位サービス
1年以内に本気で結婚を目指す

【女性限定】
圧倒的にライバルと差をつけるモテ学と男を上げる

【男性限定】
草食系男子&コミュ障必見!半永久的なコミュニケーションテクニックを体得する

ひとりで悩まず
まずはご相談ください。

LINE公式アカウントはじめました!

恋愛、結婚、目標実現に役立つ情報、知識、スキル、ノウハウを音声で無料配信!
さらに!
お友だち追加特典も3つご用意させていただきました!

チャット無料相談も行なっています(・o・)

特典を見る

友だち追加
※友だち追加(登録)も無料です

新着コンテンツ