女性からの恋愛相談で相談相手を好きになる理由と対処法。

モテない男性

こんにちは、HSP&エンパス歴32年目のマインドコンサルタントの関根(@cekineco)です。

女性から恋愛相談をされると、その相談相手(相談してきた相手)を好きになってしまう男性がわりと多くいます。

それで、その女性も「あなたのことが好きになったから、彼氏と別れてあなたと付き合うわ」となれば一旦ハッピーエンドで全然問題がないんですが、だいたいこうはいきません。

その女性が苦しむのは見たくないけれど、でも好きになってしまって悶々としている状態ですよね。

 

それですんなり諦めきれれば別にいいんですが、「相談してきた相手を好きになってしまう人」というのはモテない男である確率が高いです。

それはなぜか。

それが「相談相手を好きになってしまう理由」でもあるので、今回はこれについて深堀りしていきます。

 

相談相手を好きになる理由

結論からいきます。

心理や私たち人間の本能の部分が影響しているので、端的に結論を表現するのが難しいのですが、とりあえず抽象的にいいます。

相談相手を好きになる理由は、「相談にのる」という行為を通じて、自分自身の承認欲求が満たされ、その承認欲求を満たしてくれたのは、その女性であると感じるからです。

 

これが結論ではあるんですが、イメージしてもらったほうが分かりやすいと思うので、カフェで女性の相談にのっているシチュエーションを思い浮かべていただけたらと思います。

 

その正義感が自分を苦しめている

めちゃくちゃ冷たい言い方に聞こえるかもしれませんが、ここで誰かに気を使って本質を伝えられなくなっても仕方ないので、ハッキリと言ってしまいますね。

そもそも女性からの恋愛相談にのるということは、ある程度その女性に好意がある段階だと思います。

可愛いとか、声が好きとか、愛嬌があるとか、心の中まではまだ好きかどうか分からない段階だったとしても、「告白されたらそりゃ付き合うよね!」みたいな段階ですね。

 

でですね、少し好意のある女性から相談されると、だいたいの男は優しい(いい意味でも悪い意味でも)ので、真面目に相談にのります。

「相談される」ということは、自分が頼られているということにも繋がるので、「好きな人の役に立ちたい」という人間の欲求を見事に満たしてくれる相手なわけです。

 

それで、好意のある人が困っていたら一生懸命になりますよね。

「こうしてみたら?」というアドバイスだったり、

「それはダメだよ」という指摘だったり、

とにかくその人のためになろうと努力をします。

 

そうすると、女性から感謝されます。

「◯◯くんのおかげで少し元気が出たよ」と言われたり、

「こんな話できるのは◯◯くんだけだからさ…」と言われたり、

「◯◯くんみたいな人が彼氏だったらな」と言われたり、

とにかくまぁ自分がどんどん気持ちよくなることを言ってくれるわけですね。

 

相談をした側の女性からしたら、相談をしたからこそ耳を傾け、感謝してくれます。

それは社交辞令かもしれないし、そうじゃないかもしれないし、わからないわけですよね。

 

ですが、感謝してもらえると、「喜んでもらえた」「助けてあげられた」「頼りにしてもらえた」という感覚を覚え、これが自分自身の承認欲求を満たしてくれます。

つまり、自分だけが気持ちよくなっちゃっているんです。

 

その承認欲求を満たしてくれた対象物を人は好む傾向にあるので、これが相談相手の女性を好きになってしまう理由です。

正義感や「役に立ちたい」という気持ちは素晴らしいことだと思うんですが、女性は「アドバイス」よりも「共感」を求め、「自分が間違っていないこと」などを確認したいんです。

 

男性からすると「共感より、具体的なアドバイスのほうが良いだろーがよ!」と思うかもですが、女性は共感を得ることで耐える物事へのエネルギーを溜める傾向が男性よりも強いです。

言い換えると、男性は論理的なことを大切にし、女性は感覚や感情を大切にする傾向があるということです。

あくまで傾向ですが。

 

その女性から好かれたいなら

恋愛相談の中には、「相談した側の女性がその男性を好きになってしまう」ということもあります。

これもこの記事で話したことと本質は同じで、違うのは「承認欲求が満たされた側」だけです。

なので、その女性から好かれたいならば、その女性の承認欲求を満たしてあげたら良いのです。

「彼氏がいる人を口説くのはちょっと…」

という人がいるかもしれませんが、「口説くわけではない」という前提があって、さらにいうと、選ぶ(決める)のは「相手」ですから、そこを気にする必要はないのかなと。

 

綺麗事を言っていても仕方ないですし、そもそもその女性は彼氏と付き合っていることで不幸になっているかもしれないし、あなたと付き合うことで幸せになれるかもしれないのです。

「釣った魚に餌をやらない」状態は最悪なので、そうじゃないなら気にせずに向き合うのが自分も相手も幸せになれるんじゃないかと思っています。

 

でですね、その承認欲求の満たすときに、相手が強く抱いている不安や不満に最も強くアプローチできれば効果抜群です。

そして「本当の私をわかってもらえた」「この人ならばどんな私でも受け入れてくれそう」という安心感がポイントになってきます。

 

女性を夢中にさせる会話術を無料メール講座で学んでいただくことができますので、ぜひ登録して実践に役立てていただければと思います。

 

 

女性と話すのが苦手という方もかなりオススメのメール講座ですが、併せて下記の記事もぜひ。

 

恋愛や人間関係の戦略を悪用されない程度に発信するLINE【無料】

関根 浩平

関根 浩平

生まれつきのエンパスとHSPの2つの気質を活かし、徹底した読み解き力で戦略を組み立てる恋愛・結婚・マインドコンサルタント。1対1でガッツリ語り合うセッションとコンテンツ発信に力を入れ、2014年から総勢1021人以上の方々を問題解決へと導く。リピート(継続)率は91%。 得意な技法は、エンパス、心理学、人相学、脳科学。妻と0歳の息子(通称:ぷんた)、猫3匹、犬1匹の微妙に大家族。強みを活かして企業やフリーランスの方々のホームページ制作もしてますが、WEBデザイナーではないのです。

関連記事

特集記事

関根 浩平

関根 浩平

生まれつきのエンパスとHSPの2つの気質を活かし、徹底した読み解き力で戦略を組み立てる恋愛・結婚・マインドコンサルタント。リピート(継続)率は91%。 得意な技法は、エンパス、心理学、人相学、脳科学。妻と0歳の息子(通称:ぷんた)、猫3匹、犬1匹の微妙に大家族。

新着コンテンツ

  1. HSPやエンパス気質の人、スピ系の人がよく言う「嘘がわかる」はだいたい嘘(詐欺)。

  2. HSPが非HSPの彼(彼女)と同棲する前に心得ておくこと5選。

  3. 他人の文句ばかり言ってる人へのオススメの対処法。

  4. 女性からの恋愛相談で相談相手を好きになる理由と対処法。

  5. DVは洗脳であり、離れられない理由はここにある。

  6. ADHDの彼氏(彼女)との付き合い方は「相手をうまく使う」です。

人気記事ランキング

  1. 1

    【実例あり】あげまん女性と別れたらどうなるのか専門家が解説【復縁の方法も】

  2. 2

    【究極の思考】結婚も人生も、なるようになるし、なるようにしかならない。

  3. 3

    子供のリストカットをやめさせるにはどうしたら良いかをお答えします【実話を話します】

  4. 4

    別れた男が不幸になる?!そんなあなたのスキルはあげまん女性なのです。

  5. 5

    HSPの原因は?親?脳の病気?家庭環境?【僕の幼少期の体罰問題も話します】


毎週金曜日 夜9時にnoteで配信中。性の話もタブーなく切り込んでいきます。

 

結婚する前に境界性パーソナリティ障害を患っていた妻と、本気で向き合った軌跡を綴ってます。

TOP