『信じてたのに裏切られた。もう誰も信じない』って言うけど、それって・・・

失恋・浮気

こんにちは、マインドコンサルタントの関根(@cekineco)です。

えーと、一部の人にはめちゃくちゃ嫌われるだろうなぁと思いながらこの記事を書きますね。笑

 

よく相談としてもいただきますし、ネットのコラムや誰かの愚痴投稿を目にしたときも思うことなんですが、「信じてたのに裏切られた」ってありますよね。

僕の中では、これを言っている人の半分は「被害妄想が激しい」や「責任転嫁」や「絶対に有言実行する真面目な人」だと思ってます。

その理由を淡々と語っていきますね。

被害妄想が激しいと思う理由

被害妄想というとちょっとだけ語弊があるんですが、ここはパフォーマンスの1つとして捉えていただければ。

当事者からすると実際に被害と感じているので、妄想ではないですからね笑

 

「信じてたのに裏切られた。もう誰も信じない」という人の話に、「どんなことがあったの?」と聞くと、だいたいこんなことを話してくれます。

 一生守るって言ってたのに
 ずっと一緒にいるって言ってたのに
 浮気された
 隠し事をされていた

中には、自分が親友だと思ってた人と浮気をされていたという、本当に気の毒なパターンもあります。

 

恋愛において、「一生守る」や「ずっと一緒にいる」というのは、口説き文句や感情の高ぶりを具現化した言葉であって、その言葉自体に深い意味はあまりないと思っています。

例えるならば、「一番かわいい人って誰?」「一番好きな食べ物ってなに?」と同じニュアンスなのかなと。

 

「一番」なんてそう簡単に決められるものじゃないですし、気分によっても違います。

相手が人であれば、年齢によってタイプも変わるでしょうし、新たな発見から別の魅力に気づくなんてこともあるわけです。

 

「絶対という言葉はない」なんて言ったりもしますが、「一生」とか「ずっと」というのは一種の比喩であって、「それだけの気持ちがありますよ」というメッセージなんですね。

「どれぐらい好き?」
「こーーーーんぐらい!(両手いっぱいに広げて)」

こんなシチュエーションを一度は見聞きしたことがあると思いますが、まさしくこれで。

 

別に、「一生守る」や「ずっと一緒にいよう」という言葉をそのまま信じちゃいけないということではないです。

むしろ、純粋な心の持ち主なんだなーと感じますし。

 

ですが、「相手がこう言ってたから信じる、安心」として捉えるのはちょっと違うんじゃないかと思うわけです。

理想的な捉え方としては、「今はこんな風に思ってくれてるんだな。嬉しいな」なのかなと。

責任転嫁であると感じる理由

この「責任転嫁」の話にも繋がるんですが、裏切られたその理由を考えた上での「裏切り」や「誰も信じない」という発言なのかな?と思ってしまうんです。

トラブルのほとんどは、どちらにも原因があります。

つまり、相手から嫌われてしまう理由や、やれるはずのことができなかったから故の結末なのか、「裏切られた」よりも先にここを考えるべきだと思うんです。

 

もちろん「それを考えた上で裏切られたんだ!」という人もいると思います。

その真相は当事者たちにしかわからないことなのでなんとも言えませんが、必ず1つは自分にも「こうすれば良かった」と思うことがあるはずです。

 

自分が意図的に被害者になれば、実は結構ラクです。

傷つけられ、約束を破られ、裏切られ、そんな可愛そうな自分を演じていれば、自分は悪いやつには見られませんからね。

 

絶対に有言実行する真面目な人と思う理由

これはかなり皮肉めいてしまっているので、サクッと。

シンプルにいうと、「じゃああなたは発したことすべてを実現してる人なんですね?」と問われたときに、揺るぎない自信を持って「はい」と言える人かどうかということです。

 

できない約束はしないとか、有言実行するとか、意識としては素晴らしいことなんですが、実際にはキツイと思います。

「言葉」は自分を高めるためのパフォーマンスでもありますからね。

 

オリンピック選手が「金メダル取ります!」と自信満々に発言して、結果が2位だったら、「あなた嘘つきましたよね?私たち国民を裏切りましたよね?」と言いますか?

 

正常な人は言わないですよね。

仮に自分は100%有言実行していたとしたら、あまりチャレンジもせず、他人を喜ばす気持ちも弱い人である可能性が高いのではないかと考えます。

 

敬遠されるか、悪のターゲットになるか

「裏切られた、もう誰も信じない」と周りに言っている人は、敬遠されるか、悪のターゲットとなるかのどちらかの可能性がかなり高くなります。

まず敬遠される場合ですが、理由は簡単です。

こう言っている人と付き合ったりしたら、別れたあとに何言われるか分からないですし、ちょっとでも口を滑らせたらそのすべてを鵜呑みにするわけですよね。

「ずっと好きだよ」なんて言ってしまったらもう最後ですよ。

 

わざわざ大変な恋愛をしたい人はよほどの物好き以外はいないので、良い出会いがあったとしても敬遠されてしまいます。

 

次に「悪のターゲット」になるというのは、思考を逆手に取られて余計に傷つくパターンです。

詐欺師は、一度でも騙された経験がある人のほうが騙しやすいんですね。

 

それも「思考を逆手に取られて」のパターンなんですが、「騙された人は安心してほしい。これこれこういう理由だからこれは大丈夫です。嫌な思い出を消し去りましょう」と言われたら、

「この人は自分の味方だ」と勘違いしやすくなり、つまり詐欺師からすると「騙しやすくなる」わけです。

 

心理に強く、異性に慣れている人であればもっと巧妙に誘導します。

・・・ただ、ここでそのノウハウを書いて悪用する人がいると困るので、LINEで配信するか個別コンサルで直接お伝えするかのどちらかにしようと思います。

 

でですね、悪のターゲットにされるということは、女性であれば体目的の男が近づいてきたり、男性であればお金目当ての女が近づいてきたりするわけです。

言葉巧みにマインドコントロールするわけですから、それに気づいたときは「また裏切られた」と思っているはずです。

体もお金もどちらも奪われたという女性も何十人と見てきたので、これ、マジです。

 

ちなみに、「誰も信じない」ということは、人一倍誰かを信用したい気持ちが強いんですね。

だからこそ騙されやすいという特徴もありますね。

 

 

これを繰り返すだけなので、負が負を呼び、負の呪縛にずーっと支配されてしまいます。

すでに自分自身をも信じられなくなっているので、そんな状態で善悪を見抜けるはずもなく、もがき苦しみます。

 

この段階まで来てしまっている人は、1日でも早めに手を打ったほうが良いので、下記の記事を参考にしてみてください。

 

 

誰でも裏切りを経験しているけど、そう捉えていないだけ

信じると信じない、世の中はこの二択ではありません。

「ゼロヒャク思考」や「白黒思考」といったりしますが、物事をすべて白か黒かの二択で捉えると、あまり幸せを感じられない思考なんじゃないかなと思うんです。

 

1つの物事に対して、「裏切られた」という見方もできるかもしれませんが、「恋愛なんてそのときの温度もあるから、どうなるかわからないよね」という見方もできます。

「裏切られた」と捉えているのは、自分自身の中だけでのことなので。

 

不幸せをずっと続けていくならなにも変える必要はないと思いますが、ここから幸せを掴み取っていきたいと1ミリでも思っているならば、「捉え方」をめちゃくちゃ意識してください。

 

信じる信じないじゃなく、本心から惹かれ合う恋愛をしてほしいと思っていますし、駆け引きなんてしなくても他の異性を圧倒できるほどの魅力を身に着けてください。

あなたの思考、捉え方、発言、行動、知識、スキル、思いやり、気遣い、すべてが魅力へ変わるものですから。

 

今回の記事には当てはまらないような、本当にひどい裏切りを受けた人がいるのも事実です。

ですが、逆上させるようなことを書いているので、この記事を読んで僕のことが嫌いになった方がいてもしょうがないなぁと。

 

でも、本音は・・・

嫌わないで…?笑

 

恋愛や人間関係の戦略を悪用されない程度に発信するLINE【無料】

関根 浩平

関根 浩平

生まれつきのエンパスとHSPの2つの気質を活かし、徹底した読み解き力で戦略を組み立てる恋愛・結婚・マインドコンサルタント。 1対1でガッツリ語り合うセッションとコンテンツ発信に力を入れ、2014年から総勢1021人以上の方々を問題解決へと導く。 リピート(継続)率は91%。 得意な技法は、エンパス、心理学、人相学、脳科学。 妻と0歳の息子(通称:ぷんた)、猫3匹、犬1匹の微妙に大家族。 強みを活かして企業やフリーランスの方々のホームページ制作もしてますが、WEBデザイナーではないのです。

関連記事

特集記事

関根 浩平

関根 浩平

生まれつきのエンパスとHSPの2つの気質を活かし、徹底した読み解き力で戦略を組み立てる恋愛・結婚・マインドコンサルタント。 リピート(継続)率は91%。 得意な技法は、エンパス、心理学、人相学、脳科学。 妻と0歳の息子(通称:ぷんた)、猫3匹、犬1匹の微妙に大家族。

心理戦略

新着コンテンツ

  1. 新社会人の不安の解消は「どのポジションを取れるか」で決まるかもしれない。

  2. 自分だけ怒られることに理不尽と感じるときの捉え方と怒らせない心理戦略術。

  3. 「自己犠牲の精神」の捉え方を間違えると幸せは遠ざかる。

  4. 自分の価値は自分で決めるのか、それとも誰かが決めるのか。

  5. 『信じてたのに裏切られた。もう誰も信じない』って言うけど、それって・・・

  6. 【精神疾患と恋愛結婚】自分の過去や現在をさらけ出し、相手に迷惑をかけてください

人気記事ランキング

  1. 1

    【実例あり】あげまん女性と別れたらどうなるのか専門家が解説【復縁の方法も】

  2. 2

    【究極の思考】結婚も人生も、なるようになるし、なるようにしかならない。

  3. 3

    別れた男が不幸になる?!そんなあなたのスキルはあげまん女性なのです。

  4. 4

    HSPの原因は?親?脳の病気?家庭環境?【僕の幼少期の体罰問題も話します】

  5. 5

    子供のリストカットをやめさせるにはどうしたら良いかをお答えします【実話を話します】


毎週金曜日 夜9時にnoteで配信中。性の話もタブーなく切り込んでいきます。

 

結婚する前に境界性パーソナリティ障害を患っていた妻と、本気で向き合った軌跡を綴ってます。

TOP