DVは洗脳であり、離れられない理由はここにある。

DV・モラハラ・トラブル

こんにちは、HSP&エンパス歴32年目、コミュニケーションコンサルタントの関根(@cekineco)です。

社会問題になってだいぶ経ちましたが、今でもDV被害に苦しんでいる人は大勢います。

当然、DVによる被害を受けている人は毎日恐怖を抱えた生活を送っていると思いますし、なんとかならんもんかと心が休まらない日々を送っていると思います。

DVを受けていない人からすると、きっとこう思っています。

 

『いやいや、さっさとそんなヤツから離れちゃいなよ』

 

もしあなたがDVを受けているのなら、きっと友だちにもこう言われていると思います。

ただ多くの方が誰にも相談できずに悩んでいるのですが・・・

ですが、DVを受けている人になり代わって、僕からお伝えしておきます。

 

『離れたくても離れられないのだ。頭ではわかっているんだよ』

 

この理由を、人間心理と私たち人間が持つ本能から読み解いていきます。

このメカニズムを知ることで、なかなか解けない洗脳が解けるかもしれません。というより、「頭では分かっている」はずなので、あとは「心」とそして行動力次第です。

 

DVは洗脳されているのと同じ

DVというのは、洗脳する側と洗脳される側がいて成り立つものです。

念の為ですが、

「暴力を振るう人(加害者)=洗脳する側」

「暴力を振るわれる人(被害者)=洗脳される側」

です。

 

DVというのは、暴力(言葉の暴力も含む)によって相手を支配しています。

ですが、関係のない人からいきなり暴力を振るわれたらどうでしょうか?

「とにかくこの人から離れよう。警察に被害届を出して捕まえてもらおう」と思うはずです。「頭」と「心」が一体になってこう思い、実際に行動に移すと思います。

 

ではなぜ、そこに恋愛が絡むと離れられなくなってしまうでしょうか。

これが「DVは洗脳である」という意味です。

 

DVと洗脳のメカニズム

まず、夫婦だと仮定して話を進めていきます。もちろん恋人でもOKなので、自分自身の立場に身を置き換えてください。

この夫婦が出会ったとき、それが恋愛なのかお見合いなのか結婚相談所なのかはわかりませんが、多くの場合は恋愛結婚かと思います。

お見合いや結婚相談所経由での結婚だったとしても、きちんと愛し合って結婚したカップルであると予測できます。

というのは、愛し合っていないのに暴力を振るわれたとしたら、早い段階で別れているはずだからです。

 

つまり、相手の良いところも優しいところも十分に分かっているということです。

ここがDVのややこしいところと言いますか、洗脳の入り口になっていきます。

 

DVを受け、さらにはそこを抜け出せない人の特徴は、「追いかける恋愛が好きな人」である可能性がとても高いです。

好きな相手や信頼している相手から暴力を振るわれたとき、最初は驚き、とても大きなショックを受けたと思います。

ですが、相手は暴力を振るった後には必ず優しくなり、「ごめんね、痛かったよね」とソッと抱きしめてくれます。

ときには、「君のことを愛してるからついついやってしまうんだ」「もうしないからずっと一緒にいたい」なんて言われることもあるかもしれません。

 

一度好きになった相手から優しくされたり、心が満たされる思いを味わったりすると、相手から冷たくされたときに「あのときの彼を取り戻したい」という心理が働くんですね。

これがまさしく「追いかける恋愛が好きな人」の特徴といいますか、根本に近い心理です。

ちなみに根本の心理は私たちが本能的に持っている「承認欲求」であって、こういった女性の場合は、自分自身の存在価値や存在している証としてこう捉えている傾向にあります。

一言で言うと「自信がない」です。

 

このメカニズムをわかってDVをしている人は少ないと思うんですが、読み解いていくと、人間の本能や心理をうまく使ったかなり巧妙な手口です。

暴力を受けた側の女性は、暴力を振るわれたその日からずっとモヤモヤします。

嫌われたんじゃないか、好きでいてくれたはずなのに暴力を振るわれたなどなど、いろんなことが頭をよぎり、気がついたら1日中相手のことを考えているはずです。

このモヤモヤがやがて「優しかった彼をもう一度取り戻して、幸せになりたい」と思うようになり、あの日の彼を取り戻したい一心で相手に支配されます。

 

暴力を振るわれたらまた優しくされるので、「優しくされるためには支配されたままのほうが良い」と無意識に感じてしまっていたりもします。

これが大まかなメカニズムなのですが、あまり洗脳やマインドコントロールの手口を詳細に話してしまうと、悪用する人が出てきてしまっても困るので、まずはここだけ知っておいてください。

細かなメカニズムについては恋愛コンサル等でがっつり伝えていきますので、必要があればそちらをご利用ください。

 

DVの洗脳の解き方

『離れたくても離れられないのだ。頭ではわかっているんだよ』

と冒頭でお伝えしましたが、この意味が分かっていただけたかと思います。

頭では「離れたほうが良い」「こんな生活は嫌だ」と思っています。こんな関係が良いはずがないことも、このままでは幸せにはなれないことも、すべてをわかっているんです。

 

でも心がとにかく言うことを聞いてくれないんです。

タバコ、お酒、こんなレベルの依存度ではなく、こういった承認欲求の満たし方にどこか快感を覚えてしまった人は、ここから抜け出すのがものすごく苦しいのです。

ダイエットに失敗している方、禁煙に失敗している方、ギャンブル依存症、アルコール依存症の方なら、少しはその気持ちを理解していただけるんじゃないかと。

 

洗脳の解き方はとても難しいです。

まず、「自分は洗脳されていて、ここからなんとか抜け出さなきゃいけない」という自発的な思考がなければ始まりません。

周りがアレコレ言って洗脳が解けるぐらいなら、きっとすぐに解けています。

 

「自分は洗脳されていたんだ。抜け出したい」と思えた方は、ここで紹介する方法をまず試してみてください。

暴力を振るってくる相手が旦那さんであれば、旦那さんと会えばまた気持ちがグラグラ揺らぎます。

痛い思いもしますが、承認欲求も満たされますからね。

なので、旦那さんがいないときに決心し、その勢いでどこか見知らぬ土地に逃げ出してください。

行く宛なんてなくてもとりあえずどこかの地方のネカフェでもいいです。

スマホは置いていっても良いですし、命さえあればあとはなんとでもなります。お子さんがいらっしゃるならお子さんも一緒に。

そして警察や弁護士に相談しに行ってください。

 

その間もものすごくモヤモヤしていると思います。

「このまま家に帰って、殴られてもいいからやっぱり一緒にいたい」と思うかもしれません。

それで幸せならば僕は止めませんが、そうじゃないなら弱い自分を断ち切るべきタイミングなんです。

 

相手に「殴らないでほしい。もしそれを約束してくれるなら一緒にいたい」なんて都合の良いことを考えちゃダメです。

それが通用する相手なら、こんなことになっていませんから。

そして、DVをする側の心理として、「暴力を振るえば言うことを聞く」といった成功体験もありますし、人によってはこれが快感になっていて、こちら側も辞めるに辞められないんです。

 

なので、相手をどうこうするのではなく、自分の在り方を本気で見つめ直してください。

この記事で早速行動に移せる人は、僕の力はまったく必要ありませんのでそのまま然るべき機関に相談に行ってください。

それでもまだ動けない人、決心がつかない人は事件になる前に一度相談しにきてください。

 

恋愛・パートナーシップコンサル

 

恋愛や人間関係の戦略を悪用されない程度に発信するLINE【無料】

関根 浩平

関根 浩平

生まれつきのエンパスとHSPの2つの気質を活かし、徹底した読み解き力で戦略を組み立てる恋愛・結婚・マインドコンサルタント。1対1でガッツリ語り合うセッションとコンテンツ発信に力を入れ、2014年から総勢1021人以上の方々を問題解決へと導く。リピート(継続)率は91%。 得意な技法は、エンパス、心理学、人相学、脳科学。妻と0歳の息子(通称:ぷんた)、猫3匹、犬1匹の微妙に大家族。強みを活かして企業やフリーランスの方々のホームページ制作もしてますが、WEBデザイナーではないのです。

関連記事

特集記事

関根 浩平

関根 浩平

生まれつきのエンパスとHSPの2つの気質を活かし、徹底した読み解き力で戦略を組み立てる恋愛・結婚・マインドコンサルタント。リピート(継続)率は91%。 得意な技法は、エンパス、心理学、人相学、脳科学。妻と0歳の息子(通称:ぷんた)、猫3匹、犬1匹の微妙に大家族。

新着コンテンツ

  1. 「去る者追わず」の意味を明確にしておくだけで悩みは減る

  2. 「自分の人生なんだから好きなことしなさい」に洗脳されてはいけない。

  3. HSPやエンパス気質の人、スピ系の人がよく言う「嘘がわかる」はだいたい嘘(詐欺)。

  4. HSPが非HSPの彼(彼女)と同棲する前に心得ておくこと5選。

  5. 他人の文句ばかり言ってる人へのオススメの対処法。

  6. 女性からの恋愛相談で相談相手を好きになる理由と対処法。

人気記事ランキング

  1. 1

    【実例あり】あげまん女性と別れたらどうなるのか専門家が解説【復縁の方法も】

  2. 2

    別れた男が不幸になる?!そんなあなたのスキルはあげまん女性なのです。

  3. 3

    【究極の思考】結婚も人生も、なるようになるし、なるようにしかならない。

  4. 4

    子供のリストカットをやめさせるにはどうしたら良いかをお答えします【実話を話します】

  5. 5

    HSPの原因は?親?脳の病気?家庭環境?【僕の幼少期の体罰問題も話します】


毎週金曜日 夜9時にnoteで配信中。性の話もタブーなく切り込んでいきます。

 

結婚する前に境界性パーソナリティ障害を患っていた妻と、本気で向き合った軌跡を綴ってます。

TOP