【恋愛・結婚】大切にしたい価値観を疎かにすると病むか不倫をする

失恋・浮気

こんにちは、HSP&エンパス歴32年目、マインドコンサルタントの関根(@cekineco)です。

僕、基本的にはどんな理想を持ってもいいと思ってるんですね。

頭の中がお花畑とか、現実を知らないとか、周りはガヤガヤ言うと思うんですけど、それもこれも進んでいけば何かしらに気づきます。

 

ですが、一生添い遂げる気での婚活や、結婚を意識した恋活をする場合、必ず気をつけていただきたいポイントがあります。

今回はその話です。

 

数年後、自分がどんな顔をしていたいか

婚活でよくある「理想」ってありますよね。

● 高収入
● 高学歴
● 高身長
● 長男ではない
● 家事をしてくれる
● 気持ちを尊重してくれる
● 優しくて思いやりがある
● 浮気しない
● 家庭を大切にしてくれる
● 子供が好き

ざっくりとですが、こんな感じです。

 

いいんです、こういう理想があって。

もちろん、自分と天秤にかけてみてどうか、理想の相手と釣り合うリソースを持っているか、などの冷静な視点は大切です。

 

僕の話で恐縮なんですが、僕は「数年後にどんな顔をしていたいか」を考えたんですね。

その結果、「楽しく笑っていたい」と思ったんです。

 

つまり僕の価値観は、楽しく生きたい、大切な人と楽しく暮らしていたいというものです。

ということは、なにを大切にするかと言いますと・・・

 

コミュニケーションや会話のテンポや波長、ノリが合う人が一番だと思ったんですね。

他の部分の価値観については、じっくりとすり合わせしていけば良いと思いましたし、あとはお互いの歩み寄りと思いやりが大切だったりしますしね。

 

病むか、不倫に走るか。

職業柄、本当にいろんな相談を受けます。

恋愛中の男女、婚活中の人、結婚している人から、性の話やパートナーへの不平不満、今後どうしていけば良いかの相談などなどです。

 

もちろんそもそも性格の不一致というのは誰にでもあり得ることだと思います。

価値観の相違もあるあるですよね。

 

ですが、本当は大切であるはずの価値観を大切にしてこなかった人がそのまま結婚した場合、次の傾向になる確率が高いです。

● 病む
● 不倫する

驚かれるかもですが、こうなってしまう女性もめちゃくちゃ多いです。

 

不倫に関しては、継続性があるかないかは別なんですが、SNSや出会い系などを使ってとっかえひっかえ男遊びを繰り返してしまうことも。

いずれにしても、「病む」→「楽しんでやる」→「荒れた行動」というステップを踏んでいるんですね。

 

つまり、幸せを味わえていないということなんです。

 

お金は生きていく上では大切です。

なので、年収が高い人と結婚したいと思うのは不思議なことではないと思います。

 

ですが「年収が高い=羽振りが良い(ケチじゃない)」というわけではないんです。

そして、年収が高い人との性格や考え方、価値観などが自分と合うかも問題なんですね。

 

極論かもですが・・・

そこそこ年収が高くても、家庭にろくにお金を入れずに自分の趣味や好きなことにバンバンお金を使う夫。

年収は普通でも、妻が「これほしい!」と言ったものに対して、日雇いバイトをしてでも買ってくれる夫。

 

僕からすると後者のほうがカッコいいです。

もちろん妻のために収入を少しでも上げようと副業やスキルアップを頑張れる夫であれば最高じゃないですか。

 

話していて疲れるのはとにかくしんどい

どこか相手に合わせてしまう自分とか、会話のキャッチボールのリズムやテンポが合わないとか、こういった不一致があるととにかく疲れます。

もちろん慣れもあると思うんですけど、なかなか慣れずに次第にストレスになっていくことも。

 

昔の女性はすごいなぁって思いますね。

当たり前のように結婚相手を決められて、一切文句も言えなかった時代ってあるじゃないですか。

相当しんどかったと思うし、我慢の連続だったんだろうなぁって思います。

 

それが「家庭」や「結婚生活」というものであるという見方も多かったと思うので、今とは大違いですよね。

まぁ、だからこそ!なんですが、必要以上に気を遣った生活とか、合わないコミュニケーションは本当にストレスだと思います。

 

● 職場にいるほうが楽
● 友だちとのほうが楽
● 1人が楽

こう思ったら黄色信号ですからね笑

 

個人個人の性格や価値観があるものなので、一概に「こういう人と結婚しよう」とは言えません。

ですが、自分自身のことはある程度みんな分かっているはずです。

 

● 楽しいことが好き
● 真面目な話題を真剣に語るのが好き
● 笑うのが好き

こういう部分に一番の重きを置いておかないと、結婚は出来ても幸せじゃなかったり、結婚したあとに自分との価値観の相違に気づいたりと、ネガティブなことばかり起こります。

 

お金を取るか、ステータスを取るか、憧れを取るか、自分との相性を取るか。

1つしか選択できないというわけではなく、全体のパーセンテージだと思うんですね。どの部分に大きなパーセンテージを取るか、みたいな。

 

結婚の段階じゃなくてもいいから、今後すべてを取りたい!という欲張りな女性は、自分自身があげまんスキルを手に入れましょう。

 

恋愛や人間関係の戦略を悪用されない程度に発信するLINE【無料】

関根 浩平

関根 浩平

生まれつきのエンパスとHSPの2つの気質を活かし、徹底した読み解き力で戦略を組み立てる恋愛・結婚・マインドコンサルタント。1対1でガッツリ語り合うセッションとコンテンツ発信に力を入れ、2014年から総勢1021人以上の方々を問題解決へと導く。リピート(継続)率は91%。 得意な技法は、エンパス、心理学、人相学、脳科学。妻と0歳の息子(通称:ぷんた)、猫3匹、犬1匹の微妙に大家族。強みを活かして企業やフリーランスの方々のホームページ制作もしてますが、WEBデザイナーではないのです。

関連記事

特集記事

関根 浩平

関根 浩平

生まれつきのエンパスとHSPの2つの気質を活かし、徹底した読み解き力で戦略を組み立てる恋愛・結婚・マインドコンサルタント。リピート(継続)率は91%。 得意な技法は、エンパス、心理学、人相学、脳科学。妻と0歳の息子(通称:ぷんた)、猫3匹、犬1匹の微妙に大家族。

新着コンテンツ

  1. 「去る者追わず」の意味を明確にしておくだけで悩みは減る

  2. 「自分の人生なんだから好きなことしなさい」に洗脳されてはいけない。

  3. HSPやエンパス気質の人、スピ系の人がよく言う「嘘がわかる」はだいたい嘘(詐欺)。

  4. HSPが非HSPの彼(彼女)と同棲する前に心得ておくこと5選。

  5. 他人の文句ばかり言ってる人へのオススメの対処法。

  6. 女性からの恋愛相談で相談相手を好きになる理由と対処法。

人気記事ランキング

  1. 1

    【実例あり】あげまん女性と別れたらどうなるのか専門家が解説【復縁の方法も】

  2. 2

    別れた男が不幸になる?!そんなあなたのスキルはあげまん女性なのです。

  3. 3

    【究極の思考】結婚も人生も、なるようになるし、なるようにしかならない。

  4. 4

    子供のリストカットをやめさせるにはどうしたら良いかをお答えします【実話を話します】

  5. 5

    HSPの原因は?親?脳の病気?家庭環境?【僕の幼少期の体罰問題も話します】

TOP