【男女】あなたが結婚できない理由はたった1つです!

こんにちは、不安のない未来を設計する結婚プロデューサーの関根(@cekineco)です。

婚活していてもなかなか結婚相手と巡り会えない、そもそも出会いがない、気持ちばかり焦って婚活がうまくいかないなどなど、様々な悩みや不安を抱えていませんか?

今回は、あなたが結婚できない理由をお話しますが、その理由は本当にたった1つです。

そのたった1つのことが結婚できない理由になってしまっていますので、まずはこの理由を知れば、今日から見える世界が変わってくるはずです。

結婚できない理由

結論からお話します。

あなたが結婚できない理由は「考える力が弱い」からです。

何をどう考えてもこれ以外の理由は浮かびませんし、すべてこの「考える力が弱い」で完結してしまいます。

ではこの「考える力」とはなにか、そして考える力の大切さについてお話していきますので、最後までしっかりと読んでくださいね。

考える力とは?

婚活、結婚における考える力というのは、

●自分に有利な状況をつくる
●不利な状況を回避する
●物事の深い部分まで見ていく
●結婚の確率を上げる

これらを僕は「考える力」と言っています。

なぜ考える力が必要なのか

では、なぜ婚活、結婚において「考える力」が必要なのでしょうか。

この答えは「婚活=目標を達成させるための行動」だからです。

つまり、「結婚」という目標を達成するために「婚活」という行動をしているわけですが、目標達成を叶えやすくするか叶いにくくするかは自分自身の行動ということです。

さらに、行動の前には思考があり、思考の前には意識があり、意識の前には自分の理想(気持ち)があります。

自分の理想(気持ち)がどのようなものであるかが「意識を作り」、その意識が「思考を作り」、その思考が「自分の行動」を作っているのです。

ですから、「考える力」は「目標を達成させるために必要な力」ということになります。

考える力が弱い人の現状

考える力が弱い人の現状を一言で言い表すと「自分のことを理解できていない」といったところです。

具体的にお話していきますね。

出会いがない

多くの人が「出会いがない」と口を揃えていいます。

まず決まっていることがあります。

それは、「出会いは受動的ではなく能動的な思考と行動の結果」だということです。

つまり、何もしていなければ出会いがないのは当たり前のことで、何かをしていればそこら中に出会いだらけということになります。

婚活と言えば、結婚相談所、婚活パーティ、合コン、街コンなどが一般的だと思いますが、このあたりのことは誰もが考えられることです。

実際にこれらの行動をしている人は既に出会いを感じていると思うので、この時点で「出会いがない」とは言っていないはずです。

ですが、もっともっと出会いを増やすことはできます。

ここで「考える力」です。

まず、趣味から出会いを作っていくことができます。猫が好きな人であれば猫カフェに行くのも良し、動物好きの社会人サークルに入って気の合う人を見つけていくのも良しです。

登山が好きな人はこちらも社会人サークル、SNSのコミュニティも活用できます。

他にも「特技」や「共感」から出会いを作っていくこともできます。

共感というのは「共感できる話題」や「共感できる悩み」などです。

SNSを使って、リアルで交流ができるイベントなどに積極的に参加してみるだけで出会いの場はどんどん広がっていきます。

積極的に行動できない人は「出会いがない」と悩むことが多いと思いますが、この悩みは行動しない限り改善しません。

勇気を出してみましょう。1回の勇気で、2回目3回目はものすごく気楽になれます。

SNSで出会った彼氏と結婚したい!親への紹介の仕方は「工夫」で解決できる!

2019年9月19日

【婚活前シリーズ】引き寄せの法則!良い出会いを導くたった1つの方法とは?

2019年8月28日

理想の結婚相手と出会うための3つの思考と3つの行動【引き寄せの法則】

2019年8月25日

女性編

女性が結婚相手に求める条件としてよくあるのが、

●高収入(年収600万円以上など)
●高身長
●高学歴
●イケメン
●長男以外

このあたりです。

まず、2016年に明治安田生活福祉研究所が行なった調査によると、年収500万円以上600万円未満の30代独身の男性はわずか6.2%しかいません。

さらに年収600万円以上の男性を求めるとするならば、もっともっと確率が下がっていきます。

さらにさらに、仮に年収500万円以上600万円以上の人は6.2%ですが、この中の全員が婚活しているわけではありません。

つまり、年収500万円以上の独身男性を狙うということは、この時点で「狭き門」なのです。

高身長もそうです。

今現在の20代〜40代ぐらいまでの平均身長が170cm前後です。ある結婚相談所の調査では、希望身長を170cmから168cmに下げただけでヒットする男性の人数が格段に変わったそうです。

ここでも狭き門に入らないようにするためには、「背伸びして170cmぐらいになったらOKかな!」ぐらいの理想にしたほうが圧倒的に結婚できる可能性が広がります。

長男かどうかについては、両親の介護のことや同居、跡継ぎのことで不安に思っている女性が多いのですが、これは単純に「時代についていけていない」と僕は感じてしまいます。

まず長男だから両親の介護をする、長男だから同居をするという時代はもう終わっています。

地域、そして親御さん世代であればまだそのようなしきたりがある家庭もあるでしょうが、これは話し合いで解決できるはずです。解決できない場合のみその男性を結婚相手として選ばなければ済んでしまいます。

このように工夫していくことも「考える力」です。

とくに年収においてはもっと「考える力」を使うべきだと僕は思っていて、間口を広げるために年収にはあまりこだわらず、結婚後に旦那の収入が増えるようにしていくこともできますし、共働きの価値観が合えば二人で働くこともできます。

愛される女性になるための「男性から相談を受けたときや落ち込んでいるときの正しい対応の仕方」とは?

2019年8月30日

アラサー女性の試練到来?!彼と結婚する?別れる?彼に結婚を決意してもらう方法と5つのステップ。

2019年8月26日

女性には男性の収入をアップさせるスペックがある。

2019年8月6日

上の記事もぜひ参考にしてみてくださいね。

男性編

男性の場合、女性に比べて好条件を並べる人は少なく、「思いやり」「気遣い」「価値観」を最も求める傾向にあります。

求めている条件は良いと思うのですが、なかなか結婚の踏ん切りがつかない男性が多いように感じます。

それで女性を待たせてしまってフラレてしまう男性もいますよね。

ここで「考える力」です。

自分の収入に不安があるのであれば考え方をガラッと変えて自分の収入を増やしていけるように考えたら良いですし、本当にこの女性と結婚しても良いかで悩んでいるのであれば、自分自身が相手の女性以上に思いやりや気遣いを持って接する視点を持ってみましょう。

男性と女性は、生理問題などもあるので身体にかかる負担は違います。女性ホルモンのバランスも崩れ、ストレスが溜まってしまう時期だってあります。

女性の気持ちや状態を理解するところからあなたの思いやりや気遣いがスタートします。

それがしっかりと相手の女性に伝われば、きっと相手の女性もあなたに思いやりや気遣いをもって接してくれます。

僕の実体験ですが、やはり結婚する前は「思いやり」や「気遣い」を求めていました。

ですがこう考えました。

自分が思いやりや気遣いを持って接しなければ相手もそう接してくれない。もしそれでトラブルになったときにはその都度2人で改善していこう。そして2人で成長していったら良こう。

ですから結婚するときには一切相手に求める条件は考えませんでした。

だって、すべて自分次第で、自分の考える力と考え方、捉え方次第ですからね。

フラれるのが怖い?嫌われるのが怖い?恐怖がなくなるマインドと行動を話します。

2019年8月31日

結婚できない自分から結婚できる自分へ

ここまで「考える力」についてお話してきましたが、きっと「じゃあどうしたら良いの?」と疑問に思っているかと思います。

考える力を養う方法と捉え方のお話をしますね。

考える力を養う方法

考える力を養うポイントは6つです。

●なんのために
●誰のために
●工夫
●確率
●物事の原理原則
●物事の優先順位

この6つのポイントを、自分を俯瞰して客観的に考えてみてください。

たとえば、結婚したい理由を考えてみたり、婚活でどんな工夫ができるか考えてみたり、結婚できる確率、理想の人と出会う確率をどうすればアップさせられるか考えてみたりすることです。

これらを戦略的思考といいますが、目的(=結婚)を叶えていくためにはある程度の戦略的思考も必要です。

「今の自分自身を認めて、自分と釣り合う人を探す」

これも戦略的思考です。

そして考える力を養うために必要な意識があります。

それは柔軟性です。

強いこだわり、固定観念(思い込み)、先入観はチャンスを逃し、確率をどんどん下げてしまう特徴があります。

どうしても絶対に曲げられない結婚相手の条件があったとしたら、それはせめて1つか2つにしてみてはいかがでしょうか。

友達があなたに「仕事が見つからないけど、なんでかな?」と相談してきたとします。

あなたはその友達にどのようにアドバイスしますか?

「選ばなきゃ仕事なんて山程あるよ。あまり選びすぎないようにしたら?」とアドバイスしませんか?

結婚は仕事とは違うので「とりあえず」で決められるものではありませんが、この友達へのアドバイスを自分自身に置き換えてみてください。

自問自答することで、意味もなく強くこだわっていた部分、固定観念で「こうじゃないといけない」と決めつけていたことが見つかるかもしれません。

注意していただきたいのは、ただただ相手の理想の条件を下げたら良いというわけではありません。

そのあたりに関しては下の記事に詳しく書いていますので、ぜひ併せて読んでみてくださいね。

チョット待って!婚活がうまくいかない原因はこれです!【婚活を成功させる方法】

2019年8月24日

与え合う存在であるということ

なんのために結婚するか、に繋がりますが、あなたがもっと幸せになっていくために結婚したいと思っているはずです。

結婚というのは、ある意味迷惑の掛け合いみたいなもので、いろんなことがお互い様である対等な関係です。

あれが良いこれが良いという視点も十分に理解できますが、まずは「こんな私ですがよろしくお願いします」「こんな僕と結婚してくれてありがとう!」という姿勢を全面に出したほうが結婚できる可能性が高くなると思いませんか?

あまりにも自分を卑下するのはよくありませんが、婚活であれば「結婚してくれてありがとう」「付き合ってくれてありがとう」「お話してくれてありがとう」「会ってくれてありがとう」という気持ちを心から持つことができれば、あなたはその日から出会いそのものからガラリと変わっていきます。

幸せはあなたの考え方と捉え方次第で大きく変わります。

あなたが結婚できない理由は考える力が弱いからです。

考える力を養い、考え方や捉え方を変えて「結婚できる自分」そして「結婚できた自分!」にスタイルチェンジして、「結婚できない理由」をクリアにしていきましょう。

そうすれば必ず結婚できます。

この記事を書いた人

関根 浩平
Kohei Sekine

コムコナ合同会社CEO/恋愛結婚プロデューサー/自立支援・自己実現プロデューサー/セルフコーチング講師/起業9年目、カウンセリング、コンサルティング、コーチングで累計638名以上の方々の悩み改善と目標実現のお手伝いをしています。妻と猫3匹と犬1匹の5人暮らし。

詳しいプロフィール

Twitter、Facebook、Instagramもやってますのでフォローよろしくお願いします!

この記事を読んで「参考になったよ!」という方は、この下にあるTwitter、Facebookボタンからぜひぜひシェアをお願いします!

SEKINE Produce

SEKINE Produce最上位サービス
1年以内に本気で結婚を目指す

【女性限定】
圧倒的にライバルと差をつけるモテ学と男を上げる

【男性限定】
草食系男子&コミュ障必見!半永久的なコミュニケーションテクニックを体得する

ひとりで悩まず
まずはご相談ください。

LINE公式アカウントはじめました!

恋愛、結婚、目標実現に役立つ情報、知識、スキル、ノウハウを音声で無料配信!
さらに!
お友だち追加特典も3つご用意させていただきました!

チャット無料相談も行なっています(・o・)

特典を見る

友だち追加
※友だち追加(登録)も無料です

新着コンテンツ