恋愛や人生がうまくいかなくて悩んでいる女性男性へ。

婚活・結婚

こんにちは、HSP&エンパス歴32年目、コミュニケーションコンサルタントの関根(@cekineco)です。

今、彼氏がいるいないに関わらず、恋愛がうまくいかなくて悩んでいる女性もこのブログをお読みいただいているかと思います。

また、相手の浮気によって別れることになってしまった、別れてはいないが日々モヤモヤした日々を過ごしている、喧嘩ばかりで毎日がイヤになってしまっている女性もいるかもしれません。

何かしら改善していかなきゃと思っても、きっとなにをどうしたら良いのか、改善していくためにはどうしたら良いのかを悩んでしまいますよね。

昔、僕も恋愛で悩んだ時期があります。

お付き合いをしてきた女性のおよそ7割ほどの確率で、「なんで私はこんなに感情的になってるのにいつも冷静なの?」「なんで甘えてくれないの?」「私のことは信用できないの?」と言われました。

僕には僕なりの持論があって、当時は「自分のことで相手に心配させたくない。一緒にいるときになにか相談して暗くなってしまうぐらいなら自分のことは自分だけで解決し、一緒にいるときは精一杯楽しみたい」と思っていたんです。

ですが、これはただの僕のワガママなのかもしれません。

お付き合いしている女性からしたら、自分に相談してくれない彼氏はイヤだと思いますし、それこそ何を考えてるのか分からなくなってしまうでしょうし、信用されていないって感じてしまうのも無理ありません。

いろいろ僕の中で葛藤がありました。

そのくせ僕はおせっかいタイプで「なにかあればいつでも相談してね」のスタンスなので、言ってしまえば矛盾みたいなものです。

そのときに僕が決めたことは、「自分の心に素直になる」ということでした。

相談したいときには相談して、自己解決したいときは自己解決する。昔の僕はいつどんなときも誰にも相談しないことしか選択していませんでした。

なんか相談するのって恥ずかしいですし、「へ〜、そんなことで悩んでるんだ!」と思われるのがイヤだったんだと思います。

今思えば、どれだけプライドが高いんだと(笑)

そんなちっぽけなプライドなんてとっとと捨ててしまえばいいのに、当時はそれがとても大切で、自分を保つためにはそのプライドが必要だったのかもしれません。

今はちっぽけなプライドはだいぶ捨てまして、他人からどう思われようが、他人からなにを言われようが結構平気になりました。

ちなみに僕がそのときに「こうしよう!」と思った行動は、今持っているもので不要なものをひとつずつ捨てていくというやり方です。

当時の僕の中で不要なものは、

(Ⅰ)相談しないプライド
(Ⅱ)頼らないプライド
(Ⅲ)よく見せたいプライド
(Ⅳ)完璧主義者
(Ⅴ)認めてほしい気持ち

このあたりです。

あ、簡単に昔の僕を言うなれば「強がりくん」ですかね。僕としては全然そんなつもりないですよ?

ただ、今考えてみると「ただの強がりか!」とつっこんであげたくなるレベルです。

まず、相談しないプライドを捨てるべく、気の知れた友達にわからないことや自分に向いているものや情報を教えてもらいました。

僕からしたら大きな一歩です。人に意見なんて求めたことなかったので(^_^;)

そして次は頼らないプライド、その次は自分をよく見せたいプライド…

ひとつずつゆっくりゆっくり捨てていった感じです。

本格的に変わってきたのは26歳、27歳の頃だと思います。本当は1、2年で改善したかったのですが、自分ひとりで考えて実行していたので、2〜3年はかかってしまったと思います。

専門家にお願いしてたらもっと早かったのかもしれませんが、職業柄、自分の心と体の研究もしたくて自分ひとりでなんとかしてみたかったのです(笑)

ただその経験が本当に今に活かされていて、悩んでいる方、変わりたい方に具体的に細かくアドバイスすることができるようになりました。

周りからストイックだなんて言われますが、自分の心を自分でコントロールできないのは本当に悔しくて、自分でコントロールできるようになるまではなんだってやってやるって思っていました。

なにかを責任転嫁しているうちは「相手に自分の心をコントロールされている」状態です。僕はこの気持ちも強かったんだと思います。

責任転嫁を一切やめて、自分の身に起きる出来事はすべて自分の責任だと言い聞かせました。

ここからガラッと変わりました。なにが起きても自分の責任なのでイライラもしなくなりますし、どうすれば今の状況を乗り越えていけるかが明確になります。

そして、自分の心がポジティブであればポジティブな出来事ばかり起こります。しかしネガティブであればネガティブな出来事が起こります。

なるほど、こうやって自分の心をコントロールするのか、と。

自分で自分の心をコントロールできるようになった今、本当に毎日が充実していて幸福感に満ちています。そして、この先の不安もなにひとつなくなりました。

人間関係、お金、自分の将来などなど、ひとつの不安もありません。

今後なにかのトラブルがひとつも起きないということではありません。未来のことなんて誰もわかりませんし、いつどんな状況になるかもわかりません。

しかしわかっていることがあります。

それは自分自身の心。どのようにして物事を改善していくか、どうすればネガティブにならずに前を向いていけるか、どうすればピンチをチャンスに変えられるかなど、物事の原理原則と本質を見ていくことで必ず乗り越えていけるという自信があります。

不安をなくす方法は自信を持つことです。

自信を持つ方法はチャレンジと学びを繰り返していくことです。

チャレンジと学びを繰り返す方法は、自分の心次第です。

最後に

今、たくさんの方々の悩みを改善し、不安のない人生へのお手伝いをする仕事をしています。

それが「愛される心と不安のない人生を設計する恋愛結婚プロデュース」です。

自分が変わることができたから他の人に伝え他の人を幸せにする役割がある、なんてかっこいいことは言えません。

僕がこの仕事をしている理由は、ただただ楽しいからです。変わっていく人、一所懸命に変わろうとしている人と一緒に前に進んでいくのは本当に楽しいです。

そして有り難いことにたくさん感謝をしていただけます。

この感謝がこの仕事を続けさせてくれていて、やめられなくなるっていうか、やめたくないっていうか、そんな気持ちです。

 

今、恋愛で悩んでいる方、恋愛も自分の人生においても悩んでいる方、「どこをどう改善したら良いかわからない」が本音だと思います。

仮に「改善するところはここかな?」と予想はできたとしても、そこに確信を持つことはなかなかできないかもしれません。

僕があなたの悩みをピンポイントで言い当てられたらこんなに素晴らしいことはないのですが、それは結構難しいことなので、僕ができることはできるだけ多くの発信をすることだと思っています。

そして本気で変わっていこうと決心し、ひとりだと自信がない、ひとりじゃ不安だと思ったときには、どうぞ僕を頼ってみてください。

どんなに難しい状況も、どんなに深くて大きな悩みも、僕がなんとかしますから。

恋愛や人間関係の戦略を悪用されない程度に発信するLINE【無料】

関根 浩平

関根 浩平

生まれつきのエンパスとHSPの2つの気質を活かし、徹底した読み解き力で戦略を組み立てる恋愛・結婚・マインドコンサルタント。1対1でガッツリ語り合うセッションとコンテンツ発信に力を入れ、2014年から総勢1021人以上の方々を問題解決へと導く。リピート(継続)率は91%。 得意な技法は、エンパス、心理学、人相学、脳科学。妻と0歳の息子(通称:ぷんた)、猫3匹、犬1匹の微妙に大家族。強みを活かして企業やフリーランスの方々のホームページ制作もしてますが、WEBデザイナーではないのです。

関連記事

特集記事

関根 浩平

関根 浩平

生まれつきのエンパスとHSPの2つの気質を活かし、徹底した読み解き力で戦略を組み立てる恋愛・結婚・マインドコンサルタント。リピート(継続)率は91%。 得意な技法は、エンパス、心理学、人相学、脳科学。妻と0歳の息子(通称:ぷんた)、猫3匹、犬1匹の微妙に大家族。

新着コンテンツ

  1. 「去る者追わず」の意味を明確にしておくだけで悩みは減る

  2. 「自分の人生なんだから好きなことしなさい」に洗脳されてはいけない。

  3. HSPやエンパス気質の人、スピ系の人がよく言う「嘘がわかる」はだいたい嘘(詐欺)。

  4. HSPが非HSPの彼(彼女)と同棲する前に心得ておくこと5選。

  5. 他人の文句ばかり言ってる人へのオススメの対処法。

  6. 女性からの恋愛相談で相談相手を好きになる理由と対処法。

人気記事ランキング

  1. 1

    【実例あり】あげまん女性と別れたらどうなるのか専門家が解説【復縁の方法も】

  2. 2

    【究極の思考】結婚も人生も、なるようになるし、なるようにしかならない。

  3. 3

    別れた男が不幸になる?!そんなあなたのスキルはあげまん女性なのです。

  4. 4

    子供のリストカットをやめさせるにはどうしたら良いかをお答えします【実話を話します】

  5. 5

    HSPの原因は?親?脳の病気?家庭環境?【僕の幼少期の体罰問題も話します】


毎週金曜日 夜9時にnoteで配信中。性の話もタブーなく切り込んでいきます。

 

結婚する前に境界性パーソナリティ障害を患っていた妻と、本気で向き合った軌跡を綴ってます。

TOP