結婚は「価値観が合う」が大切なのではなく「価値観のすり合わせ」が大切です【具体例あり】

こんにちは、不安のない未来を設計する結婚プロデューサーの関根(@cekineco)です。

結婚する上で、または幸せな結婚生活を送っていくためには「価値観が合っていることが大切だ」と考える人がとても多いです。

しかし、結婚する上でも、幸せな結婚生活を送っていく上でも「価値観が合っていること」は実はそこまで重要ではないのです。

価値観が合うより結婚で大切なこと

こちらのTweetに結論を書いています。

結婚で大切なことは「価値観が合っている」ことではありません。価値観が合っていても心境が変わり、価値観は年々変わっていくからです。それよりももっと大切なことは「価値観のすり合わせが行えるお互いの思いやり」です。自分と相手の価値観を出し合い、ズレていたら良い落とし所を見つけましょう。

今回はこのことについてもう少し深堀りしていきます。

価値観というのは、物事の価値の見方や重きを置く点のことをいいますが、この価値観が出来上がるのは「家庭環境」や「経験」、そして「学び」や「思い込み(固定観念)」などです。

下の表は、裁判所が発表した「離婚原因」のランキングとその件数です。

【表引用】離婚弁護士ナビ

男女ともに1位が「性格が合わない」になっていて、件数もぶっちぎりです。

暴力や虐待は論外なので一度置いておきますが、その他の離婚原因を見ても「価値観の違い」で離婚される夫婦がほとんどです。

重要なのは価値観の違いではない

多くの方々が「価値観の違い」で離婚しているのですが、この価値観の違いは夫婦2人の行動の結果論です。

上のTweetにもありますが、結婚において大切なのは、価値観のすり合わせが行えるお互いの思いやりです。

価値観というものは、一生涯のものではありません。

嫌な思いをして考え方が変われば価値観も変わりますし、人から愛されて価値観が変わることもあります。

具体例を出しながら「価値観」と「価値観の変化」と「価値観の違い」と「価値観のすり合わせ」をお話していきますね。

例えば、結婚を「お金」とだけ考え、夫を愛していなくても夫から愛されていなくても全く構わないという女性がいたとします。

一方夫も夫で、お金はあるからある程度妻に使ってもらって構わない。その代わり自分のサポートをお願いしたいという男性がいたとします。

はたから見たら「ありえない女性」と「女性を物としてみている男性」といった感じであまり良いイメージはしないと思いますが、本人同士が良ければ結婚は成立します。

これが「価値観」というものですね。

ですが、この女性がお金を使うことに満足して、今度は「愛」を求めるようになったとします。不貞行為をせずに異性から愛される方法は「夫から愛されること」です。

これが「価値観の変化」です。

女性が「もうお金なんていらない。愛が欲しいの」と勇気を持って夫に伝えたものの、夫が「今さらなにを言う。これが私たちの愛のカタチじゃないのかい?」と妻の要求を聞き入れずに自分の価値観を変えようとしません。

これが「価値観の違い」です。

この女性の「もうお金なんていらない。愛が欲しいの」との要求に対し、「うむ、自分は仕事が優先で君を物のように扱っていたのかもしれない。これからは夫婦の愛の形をしっかりと作っていこう」と夫がこの女性に伝えたとします。

これが「価値観のすり合わせ」です。

価値観をすり合わせる思いやりがあるかどうか

上の例は敢えて極端な例を出しました。

何度も言いますが、大切なことは「価値観のすり合わせを行なう思いやりがお互いにあるかどうか」です。

●価値観が合わない→すり合わせ可能
●価値観を変えない→離婚になりうる
●価値観のすり合わせ→お互いの思いやり

このような感じです。自分の価値観に強いこだわりを持ちすぎるよりも、人の価値観を受け入れてみると新しい何かに気づけることもあります。結婚は2人の人生の共有です。

綺麗事でもなんでもなく、お金がなくなっても、家がなくなっても、相手を思いやって2人で協力していけばなんとかなります。「すぐ仕事探して俺頑張るから!」「私も仕事と家のこと頑張るから!」つらい過去を乗り越えた夫婦は、どちらかが思いやりに欠けない限り一生涯愛し合いされ続けます。

価値観で相手を決めるのではなく、まずは感情に従う

恋愛、婚活、結婚において、僕がオススメしている順番があります。

【1】自分の感情に従う
【2】相手をよく知っていく
【3】自分と違う価値観があれば、相手の意見をよく聞き、自分の価値観も話す
【4】価値観のすり合わせを行なう
【5】思いやりの約束

この順番です。

「この人いいなっ」と思えば自分自身の感情に従い、この相手に好きになってもらえるように仲を深めていくことに時間をつかったほうが時間も労力も得です。

自分の感情に嘘をつけばつくほど悩みが増えていってしまうのです。

お付き合いをする前の段階から頭で「この人はどうなのかな?」「もしこんな問題が起きたらどうしよう」と考える方がとても多いのですが、今考えたところで何かが解決されるわけでもないことばかりです。

言ってしまえば、旅行に行く前から

「ホテルの朝ごはんで食中毒起きないかな?」
「途中で事故に遭ったらどうしよう」
「買いたいお土産が売り切れていたらどうしよう」
「雨降っちゃったらどうしよう」
「ホテルのベッドがミシミシうるさかったらどうしよう」

このような悩みを今考えてもどうしようもありません。

この場合は、

●気をつけよう
●トラブルが起きたらそのときちゃんと対処しよう

この2つだけを胸にしまっておけば良いですし、逆に言うとこれ以外できることはありません。

2つのポイントを胸にしまってGO

恋愛、婚活、結婚では、

●思いやりを持とう
●トラブルが起きたらちゃんと話し合おう

この2つのポイントだけ胸にしまっておいたらそれだけで充分なのです。

これは自分だけでなく、ぜひ相手にも提案してほしいポイントです。

お互いがこのポイントをしっかりと胸にしまっておけば幸せな結婚生活を送っていくことができますし、仮に相手がこの2つのポイントを忘れかけていたとしても、あなたが忘れなければ相手は思い出して変わっていってくれるかもしれません。

「類は友を呼ぶ」
「相手は自分の鏡」
「自分は相手の鏡」

同じ性質を持つエネルギーは引き寄せ合う性質があるという科学的根拠のある言葉です。

人の悪口を言う人は不幸を引き寄せやすくなります。

そして幸せを手に入れても妨害されてしまいます。

自分だけの気持ちではなく、価値観のすり合わせ(=思いやり)を行なう気持ちを持って人と接すれば、必ず愛されますし、幸せな結婚生活が手に入ります。

SEKINE Produce

SEKINE Produce最上位サービス
1年以内に本気で結婚を目指す

【女性限定】
圧倒的にライバルと差をつけるモテ学と男を上げる

【男性限定】
草食系男子&コミュ障必見!半永久的なコミュニケーションテクニックを体得する

ひとりで悩まず
まずはご相談ください。

LINE公式アカウントはじめました!

恋愛、結婚、目標実現に役立つ情報、知識、スキル、ノウハウを音声で無料配信!
さらに!
お友だち追加特典も3つご用意させていただきました!

チャット無料相談も行なっています(・o・)

特典を見る

友だち追加
※友だち追加(登録)も無料です

新着コンテンツ