自信がなくて結婚に踏み切れない方へ

こんにちは、不安のない未来を設計する結婚プロデューサーの関根(@cekineco)です。

自信がなくて結婚に踏み切れない方、または彼氏や彼女が結婚に対して自信がなさそうで悩んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

今回はこのような方々に向けて心のサプリメントをお届けします。

サプリメントといっても決して綺麗事を言うつもりはなく、きちんと意味を持ってお伝えしますのでどうぞご安心ください。

可愛さやカッコ良さ、収入や学歴は誰かに負けているとしても、心だけは負けちゃいけないと思うんです。人を愛する気持ち、大切にする気持ち、思いやる気持ち。熱い気持ちを持っている人が僕は個人的に好きだからかもですが、心だけは負けないように感受性を高めましょう。勝てるところ、絶対あります。

これは婚活している方に向けたTweetなのですが、自信にも当てはまる部分がありますので掲載してみました。

自信がないとはどういう意味かを知る

自信というのは「自分を信じる」と書きます。

どれだけ自分を信じられるか、自分を信じる力がどれほどあるかということですね。

僕はコーチ・コンサル業といって、お客様の悩みを解決し、目標実現(結婚等)の達成に導く仕事をしています。

心理学や脳科学を勉強し、まずは無料でお客様のお悩みをお聞きし経験を積みました。その後お金をいただけるようになり、今現在6年目、累計713名以上の方々の目標実現に携わらせていただきました。

この経験があるから、僕は自信を持って僕がお伝えできることをお伝えし、自信を持って「一緒に頑張っていきましょう!」とお客様に言えます。

日頃から読書や人から学びを得ているので成長し続けているので、「できなかったらどうしよう」なんてことは一切考えません。

ですが、僕はプチセミナーはやったことがありますが、200名300名の人が集まるような場所でセミナーや講演会をやったことはありません。

ですから、200名〜300名規模の会場でセミナーができる自信があるか?と聞かれたら、正直あまり自信はありません。

僕の個人的なことをお話してしまいとても恐縮ですが、自信があるものと自信がないものの違いをお伝えしたく、実体験を元にお話させていただきました。

人は皆、自分が経験してうまくいったことであれば「自信がある」と感じ、全く経験したことのないことは「自信がない」と感じるのです。

たまに、根拠のない自信がある人っていますよね。

この場合は、育った家庭環境や親の教育方針、生まれ持った個人の性質が影響しています。

小さい頃から親御さんに「あなたはやればできる子なんだから、たくさん失敗するつもりでどんどんチャレンジしてごらん?」と言われていたら、チャレンジすることに恐怖を感じにくくなります。

ですが日本の教育の多くは、

●失敗しないためにはどうすれば良いか
●親の言うことを聞いておけば失敗しない

といったものを小さい頃から大人に植え付けられてしまっているのです。

今この時点では、「経験したことのないことに自信を持てないのは仕方ないことなんだ」と自分自身に言い聞かせてほしいのです。

自信は結果論なのです

先程の僕の事例で、「200名〜300名のセミナーや講演会をやったことがないから自信がない」とお伝えしましたが、もしこのようなお話をいただき、僕が「やりたい!」と思えば、自信はありませんがお引き受けします。

なぜ自信がないのに引き受けられるのか。

それは、僕はチャレンジ精神を大切にしているからです。

極論を言いますが、

●失敗しても死なない
●失敗しても人生に影響はない
●失敗したら刑務所に入るわけでもない

少なくともこの3つは現時点で決まっていることです。

そしてもしこのチャレンジをしたら、たとえ失敗しても成功しても良い経験をゲットすることができます。

ですから、「自信があるからセミナーを引き受ける」のではなく、「セミナーを引き受けることで自信を持とう」というチャレンジ精神でしかないのです。

いつだって自信は後から付いてきます。

21歳の頃に起業をしたのですが、このときだってそうです。

自信なんて全くなかったのですが「やってみたい!」だけで自分の中でGOサインを出しました。

このときも極論を考えました。

●お金がなくなったら生活保護がある
●いざとなったらバイトすればいい
●失敗しても死にはしない
●生きてさえいればなんとかなる

こんな感じです。

心のどこかで「何かしらのチャレンジをしなければ自分は一生臆病のまま」という思いがあったので、「やっちゃえー!!!」の精神一択でした。

経営は時代の流れがとても大きく左右しますので、今経営に自信があるかと聞かれたら「NO」です。

「NO」なのですが、自信がないからこそ時代の変化をしっかりと感じるように心がけたり、日々学び続けることで不安要素を1つでも少なくするようにしています。

結婚には自信は必要ありません

大きなことから小さなことまで考えてみると、結婚にはいろいろなことが待ち受けています。

●夫婦の関係
●夫婦の生活
●仕事
●お金
●両親との関係
●義理親との関係
●子供のこと

ざっと思いつくだけでもこれだけあります。

これらすべてに「自信ある!全部大丈夫!」と確信を持って結婚した人がどれほど存在するでしょうか。

実は、ほとんどいませんし、仕事のことやお金のこと、ましてやまだ存在していない子供のことに自信を持つことは不可能に近いのです。

100歳になるまで毎年1億円が銀行口座に入ってくる保証があるのであればお金の不安はなくなると思います。

ですがそんなことは普通はないことですし、今や仕事もお金も保証なんてほとんどありません。

今、あなたは保証がなくても頑張れていることってありませんか?

●終身雇用ではないけど毎日仕事に行っている方
●事故らない保証はないのに車を運転している方

保証も自信もないことでも、視点を変えてみるだけで頑張れていることがたくさんあるはずです。

何かを決断するときに、自信は僕は必要ないと考えています。

必要なことはただ1つ。

先程から何度もお伝えしている「チャレンジ精神」なのです。

チャレンジ精神を養う方法

チャレンジ精神を養う方法があります。

最悪のことを想定し、その事実を受け入れること。自分の感情に素直になって、トラブルが起きたら理性的に対処すること。

これがチャレンジ精神を養う方法です。

最悪のことを想定するというのは「リスクマネジメント」といいます。

僕で言えば「起業で失敗したらバイトしたらいい」「生きてさえいればなんとかなる」がリスクマネジメントです。

「今の自分を保ちたい」
「変化が怖い」

という気持ちがあるとチャレンジすること自体に恐怖を感じてしまいます。

好きな人と結婚し、お互いをしっかりと思いやり、どんな困難も2人で協力して立ち向かっていけば、問題は解決し愛はどんどん深まります。

どうしても2人で解決できないことが起きたら、そのときは誰かを頼ってしまえば良いのです。

自分からいつでも積極的に与え続ければ、必ず困ったときに誰かがあなたを助けてくれます。

これは僕が結婚を決意したときに心に誓ったことです。

結婚することで人間力が高まっていく、こんなふうに思っています。

自分に対して自信がないのであれば、「好き」という感情に素直になって相手を死ぬ気で幸せにしようとしてみてください。

それがいつしか自信に変わり、今まで味わったことのないような幸福感を味わえるはずです。

SEKINE Produce

SEKINE Produce最上位サービス
1年以内に本気で結婚を目指す

【女性限定】
圧倒的にライバルと差をつけるモテ学と男を上げる

【男性限定】
草食系男子&コミュ障必見!半永久的なコミュニケーションテクニックを体得する

ひとりで悩まず
まずはご相談ください。

LINE公式アカウントはじめました!

恋愛、結婚、目標実現に役立つ情報、知識、スキル、ノウハウを音声で無料配信!
さらに!
お友だち追加特典も3つご用意させていただきました!

チャット無料相談も行なっています(・o・)

特典を見る

友だち追加
※友だち追加(登録)も無料です

新着コンテンツ