【男の婚活】お金の不安で結婚できない男性へ!女性の本心が求めているものとは?

こんにちは、不安のない未来を設計する結婚プロデューサーの関根(@cekineco)です。

安月給だから結婚なんてできないんじゃないか…
今の給料じゃ結婚して子供なんて作れない…

こう思っている男性もいると思います。

先日、こんなTweetをしました。

お金の不安が理由で結婚に踏み出せない男性もいますが、今のままでは今も5年後もそんなに大きく変わっていないと思うんです。 結婚したいのにそれが理由で躊躇しているくらいなら、結婚の決断をして、それでもっと稼ぐ決断もしたら良いと思います。 お金を稼ぐのは今は何歳からでも可能な時代です!

今回は、お金の不安で結婚できない男性に向けてどうしてもお伝えしたいことがありますので、どうぞ4分だけお付き合いください。

そして、もし女性がこの記事を読んでいたら、結婚したい彼がお金の不安で結婚を躊躇しているのであれば、今回お話する視点をお伝えしてみてください。

時間だけは待ってはくれない

Twitterでもつぶやきましたが、今は誰でもスキルがないところから何歳からでもお金を稼ぐ方法はたくさんあります。

言い換えると、「お金」は待ってくれます。
お金はいつでもWelcomeです。

ですが、「時間」だけは全員が平等なもので、これはどうしても待ってはくれません。

1年があっという間に感じませんか?

僕は歳を重ねれば重ねるほど早く感じますし、もっと言うと1日がものすごく早く感じます。

女性は男性より焦っている

今あなたが35歳で、お付き合いしている女性が29歳だったとします。

あなたも心の中では「結婚したけど、お金が不安…」と悩んでいたとします。しかし彼女さんはもっと悩み、そして焦っているはずです。

女性からすると「30歳までには…」という気持ちもあるでしょうし、「子供を産みたい」という気持ちもきっとあるのでとにかく焦ります。

今の状態ではお金の不安は消えない

正直な気持ちをお話しますが、今あなたがお金の不安で結婚できないと思っているならば、この先5年経ってもその悩みは消えません。

今の会社で出世しても、給料は少し上がったとしても責任が重くなって残業が増えて、結局ストレスが溜まって飲み代が増えて散財することになるかもしれません。

結局いつもお金のことを気にしてしまえば、5年経っても10年経っても「お金に対する不安」は消えていかないのです。

それならば「お金」そのものの捉え方を変えてしまって、お金を持っている人はどんな特徴があるのか、お金を持っている人はどんなお金の使い方を研究して実際に行動してみるほうが生産性は高いです。

悩みは解決しようとするだけでなく、悩みと仲良くなる思考も持つべき理由

2019年9月5日

上の記事は悩みとの向き合い方や視点についてお話していますので、ぜひこちらも併せてご覧ください。

稼ぐまでにはまだ少し猶予がある

僕の知り合いの話ですが、月給20万円ほどで奥様と小さなお子さん2人を養っているお父さんがいます。

そしてまた別の人は、ボーナス無しの月給25万円ほどで中高生2人の塾代まで出しているお父さんもいます。こちらの家庭ではお子さんももう大きいので奥様は週に何日かパートをしています。

どちらの家庭ももちろんお金がたくさんあるわけではありませんし、なんとか生活していける段階だとは思いますが、紛れもない事実は「ちゃんと生活できていること」です。

子供ができるまで

たとえば、今あなたの月給が手取り20万円だったとします。

ちなみに僕の場合ですが、今は妻と2人なので手取り20万円だったとしても全然余裕で生活できます。

なんなら、月に1万〜2万円以上の貯金もできます。

毎月の固定費はこんなところだと思います。

●家賃
●食費
●水道光熱費
●スマホ代・ネット代
●各種保険代
●雑費・その他

内訳はこんな風に考えます。

●家賃(4万円以内)
●食費(2万円以内)
●水道光熱費(1万5千円以内)
●スマホ・ネット代(1万円以内)
●各種保険代(5千円以内)
●雑費・その他(1万円以内)

これで合計ぴったり10万円です。

地域によっては4万円では厳しくて6万円までOKにしても毎月の固定費は12万円、昼食はお弁当にするために食費を1万円上乗せしても固定費は13万円です。

計算し忘れている固定費もあるかもしれませんが、残り7万円あればそれを支払っても最低でも1〜3万円は貯金できます。

ちなみに僕が一人暮らしをしていてそんなに食費にお金を使えなかったときは毎月1万円で生活していました。

男ですし、結構食べますが全然いけます。

女性にひもじい思いをさせるのが嫌な気持ちもわかりますが、もしあなたを心から愛してくれる女性であれば一緒に乗り越えてくれるはずです。

せめて子供ができるまで、無駄な出費を徹底して抑えて収入アップのためのスキル代、書籍代、そして子供が生まれるためのお金を少しだけ蓄えておくこともできるはずです。

1年あれば稼げるようになる

もし会社員を続けていくのであればもっとスキルアップをして収入アップを狙うこともできます。

職種的に難しいのであれば転職することも、インセンティブがある営業職に転職することでも収入アップを狙えます。

プログラミングは比較的個人でも稼ぎやすいと言われていますので、1年かけてプログラミングのスキルを身に着けても良いですし、本を大量に読んで心理学や会話術のテクニックを身に着けて営業職にチャレンジする方法もあります。

結婚してからでも、1年間本気で稼ごうとすれば稼げるようになるはずです。

もしあなたが結婚したいのにお金の不安で結婚できないと思っているのであれば、相手の女性に現状と今後やっていくこと、お金稼いでいくよ!ということを言葉と行動で示してみるのはいかがでしょうか?

結婚は「人生の共有」です。

様々な状況や価値観を共有してパートナーシップを築いていくことでかけがえのない存在になります。

結婚する前にきちんと話し合いっておきたいこと。

2019年8月11日

恋人や夫婦との価値観の違いを改善する方法。

2019年8月10日

女性が求めているもの

もし今あなたに好きな人がいて、あなたとの結婚を考えてくれている女性がいるのに、お金の不安が理由で結婚に踏み切れないのであればそれはとてももったいないと思います。

もしくは今はまだ相手がいなかったとしても、結婚したいのにお金の不安が理由で婚活にチャレンジできないのも心の中でずっとモヤモヤした気持ちが続いてしまうと思います。

草食系男子が増えてきたとはいえ、いつの時代も「リードしてもらいたい」という女性は多いです。

「リード」というのは、決断力や勇気も含まれています。

感情でいうと「かっこ良いところを見せてほしい」や「男らしいところ見せてほしい」といったところです。

中には婚活中の女性で、子供は私立に入れたいから年収が高くなきゃ困るという女性もいるのは事実です。

ですが、このような女性ばかりではありません。

世の中の多くの女性は男性に比べて現実的で「今」にフォーカスしている部分も多く、今の幸せを本当に大切にされます。

男性と女性は脳の作りが違います。ぜひ女性が大切にしてるポイントや考え方も少しだけあなたの頭の中に取り入れてみてくださいね。

結局は勇気だけだった話

個人的な話で恐縮ですが、僕は3年半ほど付き合ってから結婚しました。

妻はまだ20代前半でとても若いですが、結婚願望はずっとあり「いつ結婚してくれるの?」と本気と冗談の半分半分のようなで形でよく言ってくれていました。

僕は「もう少し自分自身の土台をちゃんと作りたい」という気持ちがあって、まだそのタイミングではないような気がしていました。

そこでよくよく考えてみました。

なんだかんだ理由をつけているだけであって、結局は勇気がなくて決断できないだけなんじゃないかと。

こう思った瞬間、その日の夜に妻に「今このタイミングしかない!結婚しよう」と伝えると、妻はびっくりしたらしくしばらく無言でした。

妻の中では「もう少し待つんだろうなぁ」と思っていたみたいなので…。

進みだしたら一気に進む派の僕なので、妻の両親にすぐにご挨拶に伺い、その次の日には僕の両親に結婚の報告をしました。

そして、日を決めて入籍しました。

話せば僕の気持ちや意見なんて山程あります。それを理解してくれる人もきっといると思います。

ですが、それもこれも結局は勇気がなかっただけなんだと今は本心から思っています。

そう思ったら言い訳や自分の気持ちなんてどうでも良くなってしまって、一番大切なものに気付いたような感覚になりました。

「そう思ったら即行動」

これは僕が心がけていることなので、すぐにプロポーズ、すぐに両親への報告、すぐに両家顔合わせの日程調整、すべて1ヶ月以内に済んでいます。

結果、結婚して本当に良かったと思います。

自分の責任感も増して、一緒に美味しいもの食べに行きたい、旅行にも連れて行ってあげたい、毎日笑っていて欲しい、本気で思います。

だからこそ、お金の不安で結婚を決断できない男性には声を大にして言いたいんです。

「結婚したい」という気持ちがあるのであれば、結婚してもお金なんてどうにでもなる、あなたを求めてくれる人も必ずいる、こう思います。

モテない男性であれば自分にもできる方法を見つけて誰か1人の女性に持てたら良いんです。

それもこのブログでちゃんとお伝えしていきますし、とにかく「結婚したい」と思うその気持ちを大切にしてほしいです。

男の婚活!

僕もどんどん力を入れていこうと思っているので、今後もブログチェックをよろしくお願いします!

【男女】あなたが結婚できない理由はたった1つです!

2019年9月23日
この記事を書いた人

関根 浩平
Kohei Sekine

コムコナ合同会社CEO/恋愛結婚プロデューサー/自立支援・自己実現プロデューサー/セルフコーチング講師/起業9年目、カウンセリング、コンサルティング、コーチングで累計638名以上の方々の悩み改善と目標実現のお手伝いをしています。妻と猫3匹と犬1匹の5人暮らし。

詳しいプロフィール

Twitter、Facebook、Instagramもやってますのでフォローよろしくお願いします!

この記事を読んで「参考になったよ!」という方は、この下にあるTwitter、Facebookボタンからぜひぜひシェアをお願いします!

SEKINE Produce

SEKINE Produce最上位サービス
1年以内に本気で結婚を目指す

【女性限定】
圧倒的にライバルと差をつけるモテ学と男を上げる

【男性限定】
草食系男子&コミュ障必見!半永久的なコミュニケーションテクニックを体得する

ひとりで悩まず
まずはご相談ください。

LINE公式アカウントはじめました!

恋愛、結婚、目標実現に役立つ情報、知識、スキル、ノウハウを音声で無料配信!
さらに!
お友だち追加特典も3つご用意させていただきました!

チャット無料相談も行なっています(・o・)

特典を見る

友だち追加
※友だち追加(登録)も無料です

新着コンテンツ