自分を変える第一歩として誰もが今日から行えること。

こんにちは、不安のない未来を設計する結婚プロデューサーの関根(@cekineco)です。

「自分を変える」というと抽象度が高い表現になってしまいますが、何らかの目的を実現させたい人や今の自分のままではダメだと感じている人は、必然的に「自分を変えなきゃ」と思っているはずです。

今回は、

●自信を持ちたい
●魅力的になりたい
●愛されるマインドを手に入れたい
●恋人がほしい
●結婚がしたい

という望みを持つ方々に、今日から誰もが行えることで、尚且ものすごく効果の高い第一歩をお話します。

日常生活を最大限活用する意識を持つ

毎日行なうことといえば日常生活です。

この日常生活をうまく活用できている人とできていない人とでは、成長の確率とスピード、そして目的を果たすという結果は大きく変わってきます。

僕が普段からかなり強く意識していて、今ではもう無意識レベルに行なっていることでもあり、有料セッションでもお伝えしている日常生活の活用法をお伝えします。

人との接し方に意識する

先入観で相手のイメージを決めつけず、初対面の人であっても友達、知り合いであってもニュートラルな視点を持つように心がけてみてください。

理想を言えば「相手の良いところを見つける」という癖をセットにするともっと効果的で、出会いや人脈、そして信頼関係を作っていく上ではとても重要な思考です。

そして「積極性を意識する」ことも大切で、

●自分から挨拶する
●自分から誘ってみる
●自分から謝る

このあたりの意識から始めてみると、それがいつしか習慣化されたときに心の変化の様子と自分と接してくれる相手の言葉や行動の変化を感じられるようになります。

「自分には積極性がない」と思っている人は、まずは意識するところからはじめ、1日1回だけでも良いのでチャレンジしてみましょう。

もし仮に相手が挨拶を返してくれなかったとしても、もし誘ったのに断られたとしても、もし相手が謝ってくれなかったとしてもそれで良いんです。

繰り返すことで心は間違いなく強くなりますし、あなたはあなた、相手は相手。相手の悪いところに自分が合わせるのはもったいないです。

お店での立ち居振る舞いに意識する

スーパー、コンビニ、飲食店などなど、お店のジャンル関係なく、店員さんへの態度はその人の本来の姿が反映されやすいです。

偉そうな態度や「やってもらって当たり前の精神」はもってのほかです。

ここでのポイントは、自分という存在を経由して、相手になにをプレゼントできるかです。

ここを徹底すると、自分という存在自体に少しずつ自信も持てるようになりますし、相手があなたの存在を受け入れてくれるようになります。つまり、自己価値が高まるということです。

具体的に僕がやっていることは、特別なことじゃなくものすごく普通です。

例えばコンビニで「お箸お付けしますか?」や「温かいものと冷たいものお分けしますか?」と店員さんに聞かれたとき、「はい」だけではなく「はい、お願いします」や「お願いしても良いですか?」と返します。

そしてお会計が終わったら、必ず「ありがとうございます」や飲食店であれば「ごちそうさまでした」も付け加えます。

自分の発言によって、相手はどのような気持ちになるかにすごく意識していて、イライラしていたら自分という存在と言葉を通じて少しでも落ち着いてもらえたらいいなとか、忙しくて疲れていたら少しでも癒やしをプレゼントできたらいいなとかを考えています。

僕は学生時代スーパーやコンビニでバイトをした経験もあるので、こういうお客さんが来てくれると嬉しかったんですよね。

家の中でも意識する

これは上の2つのことよりももっとシンプルです。

自分が見ているもの、していることすべてに意識と目的を持つということです。

例えば映画を見るときは「なにか気づきを得よう」と考えながら見ていますし、テレビCMを見るときは「こういうマーケティングの手法か」や「このキャッチコピー上手だなぁ」を考えながら見ています。

ご飯のときもそうで、妻が作ってくれた料理に対して『これ美味しいね!どうやって作ったの?』と聞くこともありますし、妻から『これ、調味料なに入ってると思う?』と問題を出されることもあります。

ちょっとしか入れていない隠し味でも、これだけ結果に差が出るんか!と気づくことがあり、自分の存在になにかのエッセンスをちょい足しすることで、もっと面白い存在になれるんじゃないかとか、もっと伝わりやすい言葉選びができるんじゃないかと考えています。

日常生活は未来のための修行です

これらの「工夫」を継続して続けていくことによって、私たちに得られる効果が3つあります。

人間力の向上

人間力が低いと他人からコントロールされ続ける人生になりやすいですし、そもそもの出会い自体にあまり良いものを望めません。

人間力が高い人と人間力が低い人は存在しているステージが違いますから、人間力が高い人と出会っていくためには自分自身の人間力が高くないといけません。

人間力の向上というのは「心の成長」でもあります。

良い人と出会い素敵な恋愛をしたい、自分も相手も人間力を高めてお金や人間関係の不安をなくしたい、自分自身の魅力を作りたいなどなど、心の成長を求めていくことで「結果(=現実)」は大きく変化していきます。

心の強化

よく「一流の経営者ほど失敗の数が多い」と表現されますが、これは本当です。

チャレンジした回数が多ければ多いほど、失敗の回数も必ず増えます。

積極的に行動することで、嫌な思いをする回数が増えるかもしれませんし、傷つく回数も増えるかもしれません。

しかし積極的に行動しなければ得られなかった経験、それから出会いも必ずあります。

積極的に行動しやすくするために「想定内を広くしておくこと」を僕はおすすめすることがあるのですが、下の記事でもお話していますので、ぜひ合わせてお読みくださいね。

未来へ最高の出来レースを描くチャレンジ実行中。

2019年7月21日

他者からの信頼

このメリットもとても大きいです。

人間関係は信頼によって構築していくものだと僕は思っているのですが、好かれる、愛されるの土台には少なからず「信頼」は必要なものです。

日常生活を修行として捉えていくことで、自分自身の核のようなものが出来上がり、「自分の意見」「自分の価値観」というものが明確になってきます。

「私は誰からも信頼されていないんだな」と思うようなことが増えてくると、悩みはどんどんと増え、対人関係に歪みが生じたり生きる気力を失ったりすることもあります。

信頼は自分から積極的に行動したりそれらを継続しつづけたりしたコツコツ積み上げ型の賜物です。

信頼されている人の振る舞い方や思考をよく見て、マネするところから始めてみましょう。

まとめ:今日から始めてみよう!

今回お話したことは、誰もが今日から行えることです。

●人との接し方に意識する
●お店での立ち居振る舞いに意識する
●家の中でも意識する

ここの意識からスタートして、あとはそれを行動に移してみる勇気だけです。

その勇気が出ないのは、「こう思われたら嫌だなぁ」といった相手からのイメージを気にしているからなのですが、逆に「なにも行動していない自分は相手からどう思われているのか」や「なんでこの人はこういうこともできないの?と思われるかも」という考え方も取り入れてみると少しは行動する勇気を持てるかもしれません。

本来は相手からどう思われているかどうかで行動を決めるのではなく、自分の目的を果たすため、悩みを改善するため、自分を変えるために自発的に行なうのがベストです。

しかしどうしても自発的に行動する勇気がないという人は、視点を少しだけ変えてみると行動しやすくなるかもしれません。

この記事を書いた人

関根 浩平
Kohei Sekine

コムコナ合同会社CEO/恋愛結婚プロデューサー/自立支援・自己実現プロデューサー/セルフコーチング講師/起業9年目、カウンセリング、コンサルティング、コーチングで累計638名以上の方々の悩み改善と目標実現のお手伝いをしています。妻と猫3匹と犬1匹の5人暮らし。

詳しいプロフィール

Twitter、Facebook、Instagramもやってますのでフォローよろしくお願いします!

この記事を読んで「参考になったよ!」という方は、この下にあるTwitter、Facebookボタンからぜひぜひシェアをお願いします!

SEKINE Produce

SEKINE Produce最上位サービス
1年以内に本気で結婚を目指す

【女性限定】
圧倒的にライバルと差をつけるモテ学と男を上げる

【男性限定】
草食系男子&コミュ障必見!半永久的なコミュニケーションテクニックを体得する

ひとりで悩まず
まずはご相談ください。

LINE公式アカウントはじめました!

恋愛、結婚、目標実現に役立つ情報、知識、スキル、ノウハウを音声で無料配信!
さらに!
お友だち追加特典も3つご用意させていただきました!

チャット無料相談も行なっています(・o・)

特典を見る

友だち追加
※友だち追加(登録)も無料です

新着コンテンツ