自立支援・自己実現

3ヶ月で9キロのダイエットを決意しました【絶対に目標達成する自信がある】

こんにちは、エンパシスト兼マインドプロデューサーの関根(@cekineco)です。

Twitterでは何度か予告させていただいていましたが、2020年の年明けからダイエットすることにしていました。

理由は2つ。

●春に妻と結婚写真を撮るから
●肥えた姿で生きたくないから

本当は去年の夏から本格的にダイエットしようと思っていたのですが、9月に親知らずを3本抜き、痛みのストレスが半端じゃなかったため、空腹のストレスを緩和させるためにダイエットを延期することにしました。

言い訳に聞こえるかもしれませんが、自分のマインドをコントロールすることができるかどうかで目標実現ができるかどうかが決まると僕は思っています。

ステータス公開

ここで僕のステータスを。

身長:178cm
体重:74.1kg(1/5時点)

…控えめに言って、肥えております(笑)

身長178cmに対する理想体重は約69kg。ということは5kgも理想からかけ離れた体重をしているわけですね。

約3年ほど前にダイエットをしたときは、2ヶ月ちょっとで14kgダイエットし、61.5kgぐらいになりました。

とはいえ、このときのダイエット法は「過度な食事制限」+「糖質制限」+「ぷちウォーキング」だったので、言ってしまえば健康的ではない「食べないダイエット」だったのです。

今回は、9kg痩せたいという目標だけではありません。目標とする体重をキープすることも目標のひとつとして組み入れているのです。

今回の目標はこちら!

というわけで、今回の僕の目標を具体的に言います。

目標体重:65kg
達成時期:2020年03月末
継続目標:65kg〜66kgをキープ

前回ダイエットした約3年前にものすごくダイエットについて研究したのですが、調べたところによると、1ヶ月間で落としても良い体重というのがあるみたいです。

ちなみにこの落としても良い体重というのは、自分の体重の5%です。

つまり、60kgの人であれば、1ヶ月間で3kgまで体重を落としても良いということです。

※計算式
60kg×0.05(5%)=3kg

なぜ自分の体重の5%なのかといいますと、短期間で急激に体重を落とすと、体が重さの変化に焦り、元の体重に戻そうとする力がはたらくそうです。

ということは、リバウンドしやすい体になってしまうということですね。

1ヶ月間で5%程度ならば、急激に体重が減ったという感覚にならずに元の体重に戻そうとする力ははたらかないので、5%と言われているそうです。

前回のダイエットもこの情報を知っていましたが、短期間でどれだけ痩せられるのかという実験をしたくなってしまい、それで2ヶ月ちょっとで14kgも痩せたのです。

まったくもって褒められた話でもありませんし、とても危険だと思いますので皆さんは絶対にやらないでくださいね(笑)

※体重が130kgある人ならば、1ヶ月に6.5kg体重を落とすのはOKですね。

作戦を考えました!

僕はダイエットスタート時が74.1kgでしたので、その5%は「約3.7kg」です。1ヶ月間で3.7kgまで体重を落としても良い計算になります。

僕はマイナス9kgを目標にしているので、単純に1ヶ月で3kg減量、3ヶ月で9kg減量する作戦を立てました。

●2020年01月末日:71kg
●2020年02月末日:68kg
●2020年03月末日:65kg

これが僕の減量計画です。

1ヶ月に3kgの減量で良いというのはめちゃくちゃ楽です。むしろ落としすぎないように調整が必要と思っているレベルです(余裕をぶっこいてるわけではありません笑)

食生活について

僕はここ数ヶ月間、朝と昼はほとんど食べない食生活をしています。

食べるとどうしても眠くなったり、だるくなったりしてしまうので、本当に軽く、ゆで卵1個とかそんなレベルです。

仕事に差し支えるのがイヤなのと、可能なかぎり仕事以外で決断したくないという理由から、ダイエット中の朝食と昼食は固定です。

●朝食=シリアル(牛乳入り)、青汁
●昼食=サラダ(キャベツ、ササミ、ゆで卵など)
●夕食=妻におまかせ(食事量を妻と同じぐらいに)
●たまにおやつにバナナ

これです。

ちなみに、昼食のサラダはこんな感じです。

キャベツはわざと粗めに切ることで歯ごたえが増し、満腹中枢を刺激させています。

ササミは軽く塩ゆでしたのをたくさんストックしていて、ゆで卵も味玉にしたりそのまま塩で食べたりしています。

これからダイエットする方もいるかもしれませんので、念の為お伝えしておきますと、キムチはダイエットには本来はあまり向きません。

カロリーがすごく高いわけではないのですが、辛味成分が食欲を増加させてしまうことがあるからです。

キムチを使わないときは、僕はドレッシングではなく、かる〜く醤油を垂らしてキャベツを食べています。

筋トレもやります!

前回は筋トレは取り入れませんでした。

なぜなら、キツイから笑。

今回は美しく痩せよう、キープできる体作りをしようというテーマがあるので、シンプルな筋トレを取り入れることにしました。

疲労と休養を考えると2日〜3日に1回がベストだと思うので、腕立て伏せ、腹筋、背筋、プランクあたりをやっていきます。

必ず達成させられる自信がある

9kg減量と聞くと結構な頑張りが必要と思われるかもしれませんが、小さくステップを分けると実はそんなに大げさな話ではありません。

1ヶ月で3kg、10日で1kgです。

ただダイエットの場合は全く痩せてくれない期間も必ずどこかのタイミングで来ますから、小さくステップを分けつつも、1ヶ月単位で見ていきます。

ダイエットを断念しようと思えばいくらでももっともらしい理由は作れます。

だからこそ「やる」か「やらない」かなんですよね。

僕は年明けから「やる」と決めていたので、必ず達成できるように自分の気持ちを整えていきますし、達成した自分もイメージできます。

もちろんお腹は空きます。めっちゃ空きます。もう食べちゃおうかなって一瞬頭をよぎることもあります。

でも心の中に鬼の関根もいるので、甘ったれの関根はすぐに引っ込んでくれます。

どうしてもお腹が空いておかしくなりそうなときは、キャベツぐらいは食べても良いかなと思っています。

絶対に3食以外に食べてはいけないという罰ゲームではなく、毎月末に目標の3kgが達成できていたら良いので。

というわけで、経過報告は恐らくTwitterでしていくと思いますが、3月末には65kgになった関根が必ずいますので、そのときまたブログにて報告させていただきますね。

ダイエットも自己実現(目標実現)のひとつです。

自分自身をよく知り、どうすれば目標が達成できるかをよく考えれば、必ず実現できると思っています。

ダイエットしようと思っている方、僕と一緒にがんばりましょう!

自分に負けそうになったらTwitterにDMやリプライをお送りください。お尻を叩きま…え〜と、鼓舞します!

もっと学びませんか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

関根 浩平/KOHEI SEKINE

悩みの根本原因を見抜き、根本から改善に導くコーチ・マインドコンサルタント。エンパス・HSPを活かして生きる、心の専門家。

心を知ると経営、恋愛などすべての人生に役立ちます。

顔色を伺って意味のないセッションは大嫌いなので、「結果」に全力投球しています。

リピート率87%、累計顧客数813名。

-自立支援・自己実現
-

© 2020 Since 2011 COMCONA INC. All Rights Reserved.