恋愛・恋人・夫婦

喧嘩するカップルと喧嘩しないカップルは何が違うのか。

2019年6月1日

こんにちは、エンパシスト兼マインドプロデューサーの関根(@cekineco)です。

あなたは恋人と喧嘩をしますか?
また、これまでに喧嘩が原因で別れたことはありますか?

売り言葉に買い言葉で相手を傷つけたり傷つけられたり、一度くらいは経験している人が多いかもしれませんね。

そもそも論ですが、喧嘩することが悪いというわけではないと僕は思っていて、喧嘩するほど仲がいいということわざや、喧嘩から芽生える友情などもあります。

ちなみにですが、なぜ喧嘩から友情が芽生えるのかと言うと、普段は気を遣って言えなかったことや我慢していたことをお互いが言い合うからです。

さて、喧嘩することが悪いことではなかったとしても、喧嘩をしなければお互いに言いたいことを言い合えないのか、相手との関係性は深まらないのかと言えばそれは違います。

とくに恋人同士においては「できれば喧嘩なんてしたくない!」と思っている人は多いはずです。今日は恋人と喧嘩をしないための超簡単な方法を本質に沿ってお話していきます。

そもそもなんで喧嘩が起きるの?

僕は妻とほとんど喧嘩をしません。妻は周りから「旦那さんと喧嘩する?」と聞かれたら「全然しない」と答えているそうです。

喧嘩をしない理由を考えてみると、自ずと喧嘩が起きる理由も見えてきます。

喧嘩というのは自分の思い通りにならない苛立ちの気持ちが発端となっていることがほとんどです。ああしてほしい、こうしてほしいという自分自身の気持ちですね。

その訴えに対して納得がいかなかったり、相手も自分の思い通りになっていない苛立ちを感じると強く言い返され、そこから喧嘩が始まります。

喧嘩はこうして起こることがほとんどだと思います。中には支離滅裂の逆ギレをする人もいるかもしれませんが(笑)

「思い通りにならない苛立ち」という言葉を使いましたが、言い換えると「ストレス」です。ストレスは蓄積されればされるほど深くなりますから、その度合によって喧嘩の激しさも変わってきます。

分かっているのに多くの人が実践できていないこと

では、どうすればストレス(思い通りにならない苛立ち)を減らしていくことができるでしょうか。

ちょっと考えてみてほしいのですが、疲れがピークのとき、どうすれば疲れが軽減できますか?

睡眠を取る、美味しいご飯を食べてテンションを上げる、休日に趣味を楽しんで疲れを吹き飛ばすなどなど、人それぞれの疲れの取り方があると思います。

次に、ストレスが溜まったなーと思ったときはどうしますか?

きっと疲れがピークのときの軽減の方法と同じようなことをして、ストレスを少しでも和らげようとするはずです。

これはほとんどの人が分かっていることで、無意識に考えて行動していると思います。

では最後の問いです。

恋人に不満が溜まってしまったらどうしますか?

疲れやストレスのときと同じように、睡眠を取ったり美味しいご飯を食べたらその不満は消えるでしょうか。

そうです、残念ながら消えないんです。これは俗に言う「現実逃避」というもので、本来目を向けなければいけない部分から目を背けてしまっている行動になってしまうのです。

むしろ厄介なのは、現実逃避(今回の例で言えば、睡眠、美味しいご飯を食べる、趣味など)したことにより「もう少し我慢するか」となってしまうと、その日その時は良いかもしれませんが、間違いなく無意識にストレスは蓄積されてしまいます。

ストレスの蓄積が多くなるということは、先程もお話したように喧嘩が起きればその分だけ激しくなってしまうということです。

最後の問い、「恋人に不満が溜まってしまったらどうしますか?」の僕の答えは「相手ときちんと向き合って話し合う」です。

相手と向き合うことや相手と話し合うことは大切ということはほぼすべての人がわかっているはずなのに、なかなか実践できていないと感じませんか?

冷静になれば見えてくるもの

そうなんです。わかっているけどできないことってたくさんあるんですよね。

ダイエットしなきゃいけないのに甘いものをバクバク食べちゃったり、部屋の掃除しなきゃいけないのにテレビ見ちゃったり・・・

人は、面倒くさいことを後回しにしてなるべく早く快楽を求める生き物ですから、人間らしいと言えば人間らしいと言えるかもしれません。

しかし1点だけ持ってほしい視点があります。

それは「それをしなかったら何を失うか、何が起きるか、後悔しないか」を冷静な視点で主観と客観の両方で見ていくことです。

主観というのは自分から見た自分で、客観というのは他人から見た自分です。他人から見た自分を自分の中で考えるのは難しいので、同じようなシチュエーションで友達や知人に置き換えてみてください(相談に乗るような気持ちで)。

恋人と別れても良いと思っているのであれば、なにもせずそのままでも良いかもしれません。恋人と別れたくない、喧嘩なんてしないでもっと愛を深めたい、そう思うのであれば話し合い話し合い、そして話し合いです。

長続きするカップルの5つの特徴

最後に、長続きする仲の良いカップルの特徴をサクッと挙げてみます。

●お互いが話し合いを避けない
●相手のことを普段からよく見ている
●自分の意見をしっかりと伝えられる
●相手の気持ちもしっかりと聞ける
●与えること(喜んでもらう)を疎かにしない

この5つの特徴を身につけることで恋人と長続きし、さらには喧嘩別れからは無縁になります。

ちょっとした違和感に気づいたり、相手の気持ちがわからなかったりしたときは、その都度話し合いをして、自分の気持ちを伝えて相手の気持ちも聞きましょう。

そこで感情的になってしまえば喧嘩へと発展してしまうので、普通に会話するトーンで、できるだけ重苦しい雰囲気にならないように自然に話すように心がけてみてください。

何度か話し合いをしていくと、相手のこともよくわかるようになり自分のこともよくわかってもらえるようになります。

喧嘩をできるだけしないこともそうですが、そもそも喧嘩をできるだけしない目的は「長続きさせるため」です。長続きすれば結婚も視野に入ってきます。

相手のことで悩んだり、相手との関係性で悩んだりすることは精神的にもつらいことですし、なにより日常が楽しくありませんよね。楽しく幸せに日常を過ごしていくために、日常の恋人との付き合い方を大切にしていきましょう。

もっと学びませんか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

関根 浩平/KOHEI SEKINE

悩みの根本原因を見抜き、根本から改善に導くコーチ・マインドコンサルタント。エンパス・HSPを活かして生きる、心の専門家。

心を知ると経営、恋愛などすべての人生に役立ちます。

顔色を伺って意味のないセッションは大嫌いなので、「結果」に全力投球しています。

リピート率87%、累計顧客数813名。

-恋愛・恋人・夫婦
-, ,

© 2020 Since 2011 COMCONA INC. All Rights Reserved.