婚活・結婚

【彼や夫に浮気された人必見】浮気されない女になる方法とその根拠をお話します。

2019年11月3日

こんにちは、エンパシスト兼マインドプロデューサーの関根(@cekineco)です。

誰もが、浮気されたくない、浮気する男となんか恋愛も結婚もしたくないと思っているのではないでしょうか。

そして「愛してほしい」「私を見てほしい」とも思っているのではないでしょうか。

こう思うことは決して悪いことでも不思議なことでもなく、むしろ素直な女性の気持ちです。

それでも過去に彼や夫に浮気されてしまった、浮気されたけど別れずに付き合っているという女性も大勢いらっしゃいますので、今回は「浮気されない女になる方法」をわかりやすくお伝えしていきます。

浮気されない女の特徴とは?

まず、ギュッと結論をTwitterでお話しました。

僕が見てきた限り浮気されない女性の特徴は、「自律していて、自分のしたいことを意気揚々としている人」です。

それでもって「夫のことを愛しています」であり、それ以上でもなくそれ以下でもないです。つまり逆のタイプ(依存する人や他人の行動に支配される人)は浮気されやすいタイプの女性です。

Twitterは140文字制限があるので細かくはお伝えしきれていないのですが、「自立」の反対語は「依存」、そして「自律」の反対語は「他律」です。

後ほど詳しく解説していきますが、浮気されない女になるためには「自立」と「自律」の両方がテーマです。

ここからこのTweetを深堀りしていきます。

なぜ自律している人は浮気されないのか

浮気されない女性の特徴として、「自律していて、自分のしたいことを意気揚々としている人」と書きましたが、ではなぜ「自律」が浮気と関係しているのでしょうか。

辞書によると、

自律とは、他からの支配・制約などを受けずに、自分自身で立てた規範に従って行動すること。「自律の精神を養う」

goo辞書

と表記されています。

もっと噛み砕いていいますと、

●自分は自分、夫は夫

というスタイル・スタンスが自律している女性です。

一方、自律できていない人は、

●夫がこうしてくれたら私は幸せになれる
●夫がこうしてくれないから私は不幸だ
●自分の幸せには夫が必要だ
●夫がこうするから私もこうする

などを無意識に感じています。
これは自律ではなく他律になります。

もっともっと噛み砕いていうと、「自分の気持ちを夫に委ねるか、自分の気持ちは自分でコントロールできるか」ということです。

夫に自分の気持ちを委ねるということは、夫の言葉、意識、姿勢、行動などのすべてが自分の心に影響してしまうため、自分の心のハンドルは、夫が握っているということになってしまいます。

ですから夫の行動を監視したり、浮気しないか不安に思ったり、他の誰かを好きになったんじゃないかと急に心配になったりしてしまうのです。

自分の好きなことをしていますか?

自律できていない人は、自分の好きなことややりたいことがなかったり、我慢していたりすること可能性が非常に高いです。

●オシャレしたいのに我慢している
●遊びに行きたいのに我慢している
●好きなことしたいのに思いつかない
●惰性で毎日を過ごしている

自律心が弱い人の特徴を具体的にいうとこんな感じです。

一方、自律心がある人は我慢をしません。

我慢しないといっても無計画に借金をしてまでオシャレをするとか、自分の好きなことだけをただ闇雲にするということではありません。

今自分ができる範囲のことを考え、できる時間を使って行なっているのです。

もしあなたが紅茶が大好きだったとして、お金に余裕がなくても1杯300円程度の紅茶は飲めると思いませんか?

オシャレが好きなら、自分がオシャレと思うジャンルの服が売っているネットショップを見たり、買える価格帯のお店に行って服を買うこともできます。

好きなことややりやいことをただ我慢するのが正しいとは限りません。

正しいことはひとつではないですし、大切なことは「正しいこと」を見つけるのではなく、自分が幸せになれる方法を見つけることなのです。

浮気されないための夫への思い

そして夫に対する思いは、あなたが夫を愛しているのであれば、夫が何をしていようがどんな仕事をしようが、

「夫のことを愛しています!以上!!」

これだけで良いのです。

これは自律心を養うだけでなく、人間の本質を活かした恋愛テクニックみたいなものでもあります。

人は追われていると浮気しやすく、追っていると一途になりやすい

浮気を過度に心配することや、愛され続けなきゃいけないと思うことは、夫を追っている行動の表れであり、自分の心の支配者が夫になってしまっているのです。

こう言うと「冷たくすれば良い」「浮気を肯定すれば良い」と思ってしまうかもしれませんが、そういうことではありません。

「愛している」

この気持ちだけ持っていたら夫婦関係は充分に成り立ちますし、夫婦の時間を作ることで愛を深めていくこともできます。

「愛」と「支配」
「愛」と「依存」

これらは全く別の存在なのです。

ホッとする気持ちを大切に

ここ最近、あなたはホッとする時間を作れていますか?

ホッとする時間じゃなくても、ワクワクしている時間、心地よい時間でも良いです。

このような気持ちの時間のとき、あなたの心はどうなっていますか?

心に余裕のある状態ではないでしょうか?

心に余裕のある状態を作れば浮気されにくくなり、心に余裕がない状態になれば浮気されやすい、こう思っても良いかもしれません。

理由はとてもシンプルです。

夫が窮屈に感じるのは、心に余裕のある女性か心に余裕のない女性か。
心に余裕のある女性、心に余裕のない女性、どちらの女性に男性は憩いを求めるか。

これを考えるだけでもお分かりいただけるかと思います。

ということは、浮気されない女になるためには、心に余裕のある状態を自らの意思で作っていけば良いのです。

好きなことややりたいことを、今自分自身ができる範囲で我慢をせずにやってみてください。

まとめ

それでは最後にまとめです。

浮気されない女になる方法は、

●他人に自分の心を支配されない自律心を養う
●我慢せず、やりやいことをする

この2つを実践してみてください。

そして自律心を養うポイントは、自分の気持ちや感覚を大切にすることです。

オシャレがしたいならオシャレをしたら良い。

子育てで大変ならば誰かに1日だけお願いしてみても良い。

専業主婦で自由なお金がないなら週1日パートしても良い。

固定観念や思い込みで自分の幸せを制限しているのであれば、もっと視野を広げて自由な発想をしてみましょう。

もっと学びませんか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

関根 浩平/KOHEI SEKINE

悩みの根本原因を見抜き、根本から改善に導くコーチ・マインドコンサルタント。エンパス・HSPを活かして生きる、心の専門家。

心を知ると経営、恋愛などすべての人生に役立ちます。

顔色を伺って意味のないセッションは大嫌いなので、「結果」に全力投球しています。

リピート率87%、累計顧客数813名。

-婚活・結婚
-, ,

© 2019 ROOT MIND PRODUCE