なぜ潜在意識を使うと人生を変えられるの?

こんにちは、不安のない未来を設計する結婚プロデューサーの関根(@cekineco)です。

こんなご質問をいただきました。


関根さん、おはようございます。

前々から疑問に思っていたことですが、本やインターネットで『潜在意識を使えば人生を変えられる』と書いてあるのをよく見かけます。この意味?繋がり?みたいものがイマイチ理解できないのです。

そもそもこれは本当なのか、本当だとしたらなぜなのかを教えていただけませんでしょうか。

よろしくお願いします。


ご質問ありがとうございました!

そうですね、多くの本にもそのように書かれていますし、ネットでもそのように表現している方がとても多いですよね。

そして質問者様の仰るように、ちゃんと明確に繋がりを提示しているところはもしかすると数少ないかもしれません。

では今回は、この真相をわかりやすくお伝えしていきますね。

その前にまだ下の記事を読まれていない場合は、潜在意識についても詳しく説明していますので先にお読み頂けますとより理解が深まると思います。

「あげまん」は女性最強最善のスキルです。

2019年7月16日

潜在意識を使うと人生を変えられるのは本当?

結論からお話しますと、潜在意識を使うと人生を変えられるというのは「本当」です。

ただ抽象的すぎて「怪しい」「胡散臭い」と思うのもごく普通のことだと思いますし、単純にこの言葉を鵜呑みにしてしまうと「悩み」や「迷い」が生まれてきてしまうかもしれません。

こういうときは実例で見ていったほうがわかりやすいかもしれませんね。

とあるプロ野球選手の話

とある有名なプロ野球選手が、小学生からこんな質問を受けていました。

『どうしたら野球がうまくなりますか?』

するとそのプロ野球選手はこう答えました。

『道具を大切に扱うことです』と。

小学生は苦笑いしていました。

この話を聞いて、あなたはどのように解釈し、どのように読み解いていきますか?

僕はこのような解釈で、このように読み解きました。

こちらのプロ野球選手は、相手が小学生ということもあり「シンプルに短く、すぐにできること」を伝えたのだと思います。

そして具体的に表現すると莫大な量ということ、そして「そんなことは口で説明できるものではない」というような思いから敢えて抽象的な言葉を選択されたのだと思います。

この言葉だけを鵜呑みにしたとして、道具を大切に扱うことと野球がうまくなることって普通に考えたら繋がらないと思いませんか?

「道具を大切に扱う」という言葉にはいろいろな意味が含まれていると思います。

まず、物を大切にする心。
そしてこの大切にする心がプレーの丁寧さに現れる。

他にも野球を愛すること、
愛することのために一生懸命になることなど、

本当にいろんな意味が隠されているなと感じます。

実際には、野球だけがうまくなりたいのであれば小学生だってわかっているはずです。

素振りをする
筋力をアップさせる
守備の練習をする
選球眼を鍛える
走塁の練習をする
野球のルールを覚える
スイングのコツを掴む

などなど。

僕は素人なので野球のことは多くを語ることはできませんが、「うまくなる」だけにフォーカスすると無限の如く項目が挙がってしまうわけですね。

だからこそ敢えて抽象的に、そしてシンプルに「道具を大切にすること」と答えたのかなと思いました。

高い位置の視点と低い位置の視点

話を元に戻しますが「潜在意識を使うと人生が変わる」というのは、高い位置から人生を見た場合の表現です。

僕はよくこれを「鳥の目」と「虫の目」と表現しています。

鳥は高いところにいるので全体が見やすいです。

一方虫は小さく、低いところにいるという意味で「細部を見る」ということです。この「細部を見る」が「=具体的」ということなのです。

点と点で線をつくる

少しずつおわかりいただけたでしょうか。

「人生を変えるためには?」という質問に1つ1つ答えていくとしたら、先程の野球の例と同じように莫大な量になってしまいます。

例えば具体的な行動を敢えて挙げるとすると「あいさつをしよう」「感謝をしよう」「習慣を変えよう」「意識を変えよう」「思考を変えよう」「行動しよう」「波長を高めよう」といった感じでものすごい数です。

ですが、「あいさつをすれば人生が変わるの?」と聞かれたら、「変わるけど、それだけでは人生は変わらない」が答えになってしまうんです。

つまり、抽象的に表現すると分かりにくくなってしまい、具体的に表現すると本筋から逸れてしまう可能性が高くなるということなんです。

そこで僕はこんな工夫をするようにしています。

まず「鳥の目」と「虫の目」のお話をして、僕がお伝えしているワークやオススメしているワークを「点」として考えていただくようにしています。

また習慣を変えてみることや新しいことにチャレンジしてみることも「点」として考えていただくようにしています。

そして最後にこのようにお伝えしています。

「たくさんの点を作り、その点が少しずつ繋がってくると線になり、線になったときに◯◯が変わります」と。

◯◯に入るのは人それぞれ違います。

僕は「人生が変わる」という言葉はほとんど使わないので、その方が本心から求めているものだったり、変わりたい部分だったりを置き換えます。

そしてこの「点」を作る行為が「潜在意識を使うワーク」になっているのです。

「潜在意識を使いましょう」というのもものすごくわかりにく表現ですよね?

このわかりにくい表現も、

「気づき」や「ひらめき」は潜在意識が使えている証拠ですよ!ちなみにこの仕組みは、潜在意識が使えるようになってくると、本来自分自身が求めていることや感じていることが「顕在意識」に上がってくるんです。「気づき」や「ひらめき」がないときは顕在意識しか使えていない状態のときなんですよ!

とお伝えするとすんなり理解していただけることが多いです。

実際にご自身で変化を体験されたからこそ理解していただけているんだと思います。

そうです、やってみないと「確信」は持てないんです。

実際に僕とのセッションの中で点をたくさん作ってみて、それが線になり始めたときに「気づき」や「ひらめき」、または良いものを引き寄せ始めたり出会う人や環境が良い方向に変化し始めます。

これを体験したからこそ「こういうことだったのか!」と言っていただけるわけですし、じゃあこれを続けていったらもっと変われるってこと?!もっと良い状況を自分自身が作っていけるってこと?!とワクワク度MAXの日常になるのです。

そのワクワク度MAXの状態は今度は「波長が高い状態」になっているので、この波長が高い状態がまた良い状況や環境、良い人を引き寄せてくれるのです。

「点」と「線」の意識をするだけで、「繋がり」という面でものすごくわかりやすくなっていると思いませんか?

僕がこういう説明になった理由

とても嬉しいことに「説明がわかりやすいです!」と言っていただけることがここ数年で圧倒的に増えました。

なぜ僕がこのような視点と説明を取り入れたのか。

それは、僕自身が「目には見えないものは信じない!」というタイプだったからです。

当然幽霊も波長だの引き寄せだの、「こんなもん都市伝説だ!物は言いようでうまいこと言って金稼いでるだけだ!」と本気で思っていましたから(笑)

ですが、どうにもこうにも自分の頭で考えることに限界を感じたとき、言葉では知っていた「潜在意識」について猛勉強したんです。

そこで「とりあえずやってみてからあーだこーだ言うか」という気持ちになったわけですね。

僕は論理的思考の強いタイプの人間ですから、読み解くことや分析することは結構得意なほうだったので、正しい知識と正しい方法をただただひたすら研究しました。

そして今度はストイックなまでに実験し続けました。

そうしたらみるみる今までになかった気づき、発想、柔軟性が出てきたんです。「なんでもっと早くやっていなかったんだろう」「こういうことだったのか…」とお決まりの文句炸裂である意味本気でショック受けました(笑)

ショックからは2分ぐらいで立ち直り、そこからもっと深く学び、そして今の仕事に至っているわけなんです。

ですが僕そのものの「論理的思考」というものは消えるわけではありません。

「きっと自分と同じように、見えないものを信じない人もいる。そういう人のため、そして誰にでもわかりやすい説明がしたい」という思いで、「視点を置き換える」という思考を取り入れたのです。

それが「点と線」や例え話というわけです。

そのほかにも、◯◯の法則や目に見えないことのわかりやすい説明はたくさんあります。

個人セッションではゆっくりと丁寧にこれらをお伝えしているので、僕のお客様はかなり早いスピードで変化を感じ、良い状況や引き寄せたいものを実現できているのだと思っています。

しかし僕はまだまだ満足していません。

これでも「わかりにくいぞ、おい!」とおっしゃる方も必ずいると思っています。

目標は「小学5年生でもすんなりわかるように」です。

そのために日々いろいろな視点からアプローチするようにチャレンジしています。

最後に、これには欠点もあるのでそれも正直にお話しておきます。

欠点は「文章が長くなる」「話が長くなる」です。

例えば「チャンスがたくさん来るような人になりたいのですが、どうしたら良いですか?」という質問を僕が受けたとします。

そのときに「習慣を変えて言葉や思考をプラス思考にしたらOKです!」だけで僕が言いたいことをすべて理解していただけるのであれば本当はこうしたいです。

ですが、「???」の人がたくさん出てきてしまいます。もしくは違った解釈をしてしまうとか…

この意味だけ説明しますと、言葉や思考はエネルギーなので量子力学的に「似たような性質は集まる」という波長の法則(類は友を呼ぶ)があります。

ですから「チャンス=良いもの」「良いもの=プラス思考」であればチャンスを引き寄せやすくなります。

そして習慣を変える意味は、「習慣を変える=チャレンジ」です。小さなチャレンジでも良いのでチャレンジし続けると、「難しく考える前に行動しよう!」や「行動のメリット」を体で感じることができます。

チャンスというものは「掴める人」と「掴めない人」がいるんです。

チャンスを掴める人というのは、いつ、どこで、どんな状態であっても「チャンスに気づき、そのチャンスが逃げる前に掴み取れる人」なんです。

これが「チャンスがたくさん来るようになるためには、習慣を変えて言葉や思考をプラス思考にしたらOKです!」という真相なのです。

ほら、説明長くなっちゃった(笑)

もっと簡潔に超絶わかりやすくバチッと真相をお話できるように、僕も工夫と成長をしていきますので、どうかお付き合いください!

この記事を書いた人

関根 浩平
Kohei Sekine

コムコナ合同会社CEO/恋愛結婚プロデューサー/自立支援・自己実現プロデューサー/セルフコーチング講師/起業9年目、カウンセリング、コンサルティング、コーチングで累計638名以上の方々の悩み改善と目標実現のお手伝いをしています。妻と猫3匹と犬1匹の5人暮らし。

詳しいプロフィール

Twitter、Facebook、Instagramもやってますのでフォローよろしくお願いします!

この記事を読んで「参考になったよ!」という方は、この下にあるTwitter、Facebookボタンからぜひぜひシェアをお願いします!

SEKINE Produce

SEKINE Produce最上位サービス
1年以内に本気で結婚を目指す

【女性限定】
圧倒的にライバルと差をつけるモテ学と男を上げる

【男性限定】
草食系男子&コミュ障必見!半永久的なコミュニケーションテクニックを体得する

ひとりで悩まず
まずはご相談ください。

LINE公式アカウントはじめました!

恋愛、結婚、目標実現に役立つ情報、知識、スキル、ノウハウを音声で無料配信!
さらに!
お友だち追加特典も3つご用意させていただきました!

チャット無料相談も行なっています(・o・)

特典を見る

友だち追加
※友だち追加(登録)も無料です

新着コンテンツ