恋愛・恋人・夫婦

起業した彼氏と結婚したい!具体的な方法を解説します。

2020年1月13日

こんにちは、エンパシスト兼マインドプロデューサーの関根(@cekineco)です。

先日、起業したい彼氏を支えるためにはどうすれば良いか【起業家が答えます】という記事を公開しましたが、今回は「起業した彼氏と結婚したい」と思っている女性に向けた記事です。

まだ上記の記事を読んでいない方は先にお読みいただけるとより理解を深めていただけることと思います。

あなたの不安はなんですか?

まず、何かに迷ったときや悩んだときは、ひとつひとつの物事をバラバラにしたほうがわかりやすくなります。

今回の場合、「起業した彼氏と結婚したいけど、これから先大丈夫なのか?」や「起業した彼氏と結婚したいけど、彼は今結婚どころではないのではないか?」といった不安や悩みがあると思うんですね。

ここを出来るかぎりバラバラにしてみましょう。

●結婚したいという気持ち
●結婚に対する不安
●彼氏が起業した
●彼氏を支えることができるのか

このような感じでバラバラにできるのですが、もっとシンプルに言うと「結婚」と「彼氏の仕事」ですね。

そして、何かに悩んでいるということは、決断できない理由や何らかの不安があるということです。

あなたが抱いている不安をしっかりと明確にしましょう。

あなたが抱いている不安はどれ?
・自分に結婚する器があるかどうか?
・結婚生活のお金の不安?
・起業した彼氏に対するお金への不安?
・この時期に結婚しても良いのかという不安?
・彼が成功できるかに対する不安?

この段階ではどのような不安を抱いていても構いません。あなたの本当の気持ちを自分自身に隠そうとせず、正直な気持ちを肯定して挙げてみてください。

問題がわからないと答えもわかりません。もやもや感や悩みをスムーズに解決するコツは、まず問題を明らかにすることです。

例えば、何に悩んでいるのか、不安に思っているのかをひとつひとつバラバラに書き出してみるとかですね。

すると、意外とあっさり答えが見つかることもあります。

ここに挙げた不安以外にもいろいろな不安があると思います。繰り返しになりますが、問題がわからないと答えも見つかりません。

参考にしていただけたらと思いますので、ここで挙げた不安の改善策をひとつずつ解説していきますね。

自分に結婚する器があるかどうか?

極論ですが、自分に結婚する器があるかどうか、しっかりとした妻になれるのかという不安は、1年後、3年後、5年後の自分を見てみなければわかりません。

つまり、考えても考えても答えは見つからないということなんですね。

この場合は「自分自身の意欲」と「自信」を考えてみてください。

彼がどんな状態になっても2人で助け合っていくんだ!と胸を張って言えるのであれば、それで十分だと思います。

逆に、自分が与えてもらいたい、与えられなきゃ結婚する意味がない、彼を支える気もあまりないというのであれば、結婚によってお互いが不幸になる可能性が高いので、今は結婚しないほうが良いかもしれません。

結婚生活のお金の不安?

多くの人がとくに悩むポイントでもありますが、2人で生活した場合にかかるお金は以下の項目です。

●家賃・共益費
●水道光熱費
●食費
●通信費
●各種保険料など

これ以外の項目は「洋服代」や「娯楽費」といった毎月の必須項目ではないと思いますので、削ろうと思えば削れます。

起業した彼の仕事が軌道に乗るまでは、固定費すら払うのも難しいかもしれません。

彼氏の仕事がうまくいくことを信じて、2人で仕事を一生懸命するなりして最低限の生活を保っていくことはそう難しいことではないはずです。

女性であれば子供が欲しいという思いもあると思いますが、今すぐに子供が欲しいのであれば起業したての彼氏を選ばないほうが良いかもしれません。

子供はもう少し我慢できるのであれば、彼の仕事が軌道に乗ることや夫婦仲を深めていくことを最優先にするのが今後のためになっていきます。

起業した彼氏に対するお金への不安?

上の項目と少し似ていますが、今度は、彼氏が本当に起業して稼げるのかというお金への不安ですね。

大前提として、起業した彼氏を選ぶのも、起業した彼氏を選ばないのもあなたの自由です。

もし起業した彼氏を選ぶ選択をしたのであれば、彼氏の持っているスキルや能力を信じて「彼は必ずお金を稼げる」という強い気持ちを持ちましょう。

恋は盲目で、「結婚してくれるなら彼氏がお金を稼げなくてもとりあえず私が働けば良いや」と話される女性もいるのですが、この考えはあまりオススメしません。

彼氏もプライドが傷つき卑屈になったり自信ややる気を無くしたりすることもありますし、あなた自身も結婚後に相手のイヤな部分を受け入れられずに、すべての不満が最終的には「お金への不満」に繋がってしまうことにもなります。

彼氏が起業し、その彼とあなたが結婚したいのであれば、あなたが彼氏を是が非でも稼げる男にしましょう。

あなたが月収100万円稼ぐよりも、あなたの彼氏を月収100万円にするほうが簡単かもしれません。あげまん女性はそれだけのパワーがありますので。

この時期に結婚しても良いのかという不安?

今回の場合「この時期」というのは、彼氏が起業したタイミングやまだお金を十分に稼げていない段階という意味合いです。

この問題に対する答えは「あなたと相手の捉え方次第」です。

恐らく世間の人は「お金も十分に稼げてないのに結婚するなんて無責任だ…」と言うと思うのですが、僕からすると、「2人のこともなにもわからずに、2人のスキルや能力もよくわかっていないのにそんなことを言う方が無責任」なんですね。

周りの意見や世間の常識にとらわれるのではなく、あなたと相手がどう思っているか、結婚やお金に対してどう捉えるかです。

まだあまり稼げていない彼氏でも、あなたと結婚することによって稼げる男になるかもしれません。

そのためにはあなたがあげまん女性のスキルを手に入れる必要がありますが、2人で支え合ってお金の不安がない生活を目指していくのも悪くないと思います。

彼が成功できるかに対する不安?

もしあなたが、「彼氏は起業しても成功なんてしない」と思っているなら、正直にその気持ちを彼氏に伝えるか、もしくは結婚は諦めたほうが良いかもしれません。

彼氏にとっては起業するのが夢だったかもしれません。

制約が多すぎるサラリーマンを辞めて、これからは自分の力でがんばっていきたいと強く願っているかもしれません。

そんな彼氏に対して「起業しても成功なんてしない」と思ってしまうのであれば、あなたと彼氏の視点と価値観が違いすぎるので、正直に気持ちを伝えて彼氏と話し合うか、見切りをつけて別の相手を探したほうが不安は消えやすいと思います。

強くなりたいなら周りの意見をシャットアウトすべき

周りの意見を参考にするのは、自分にはなかった考えや気付きの面からは良いことかもしれません。

ですが、周りの意見に左右されてしまうのは、「自分がない」「自信がない」「誰かに決めてもらいたい」という気持ちの表れです。

周りの意見を参考にしたり従ったりしたことで、それが結果的に良かった経験はあるかもしれません。

幸せや喜びを感じるのもあなたですが、不幸や苦しみを感じるのもあなたです。他の誰かが提案してくれたからといって、その人が不幸や苦しみだけを被ってくれるわけではありません。

ということは、自分自身が信じた道を歩んでいくのが一番の正解なんだと思います。

それがもしうまくいかなかったとしても、「こうすると失敗する」「こうしたらもっと良かったかも」という課題点と改善点が見つかり、成長や強さが増していきます。

状況や環境に影響されまくる打たれ弱いあなたと、状況や環境に影響されない打たれ強いあなた、どちらが理想ですか?

「慣れ」「経験」「改善」「知識」「前向きな姿勢」などで精神力は鍛えられていきますから、「起業した彼氏を稼げる男に変えるのは私だ!」くらいの強い気持ちを持って自信を持っていただきたいと思います。

あげまん女性のスキルは僕のこのブログで学んでください。より深く学んだり変化を確かめながらステップを歩んでいきたい方はマンツーマンセッションがあるのでご相談ください。

もっと学びませんか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

関根 浩平/KOHEI SEKINE

悩みの根本原因を見抜き、根本から改善に導くコーチ・マインドコンサルタント。エンパス・HSPを活かして生きる、心の専門家。

心を知ると経営、恋愛などすべての人生に役立ちます。

顔色を伺って意味のないセッションは大嫌いなので、「結果」に全力投球しています。

リピート率87%、累計顧客数813名。

-恋愛・恋人・夫婦
-, ,

Copyright© ROOT MIND PRODUCE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.