婚活・結婚

田舎での婚活はどうしたら良いかをお答えします【結婚相談所/パーティ/マッチングアプリ対応】

2019年10月15日

こんにちは、エンパシスト兼マインドプロデューサーの関根(@cekineco)です。

田舎に住んでいる方は、都会に住んでいる方と比べて婚活に苦労されているかもしれません。

僕は福島県で生まれまして、今でも年に何回か行くのですが町内には電車が入っていないので、移動手段は車、バス、タクシーのどれかです。

大きな駅に行くとなると車で1時間ぐらい走らなければいけません。

もしここで自分が婚活することになっていたら、きっと大変だったんだろうなぁ…

こんなふうに感じます。

今回は、田舎に住んでいる人が婚活がうまくいく方法をお伝えしていきますので、田舎在住の方はぜひチェックしてくださいね。

田舎の婚活の方法は何がある?

婚活といっても今の時代はいろいろあります。

●結婚相談所
●婚活(マッチング)アプリ
●婚活パーティ
●お見合い(紹介)

こんな感じです。

これは都会であっても田舎であっても原則同じで、むしろ田舎の場合は両親や隣人から紹介してもらえるパターンが都会に比べると圧倒的に多いです。

ただ、両親や隣人の気持ちを無碍にできないなど、いろいろ問題も多いというのは昔から言われていることではあります。

メリットとデメリット

それぞれにメリットとデメリットがあります。さらにいうと田舎ならではのメリットとデメリットもあります。

ひとつずつ明らかにしていきますね。

結婚相談所

婚活と言えば結婚相談所が一番に名が挙がるくらい有名な婚活方法です。

結婚相談所のメリット

●結婚を求めている人がいる
●結婚のアドバイスを受けられる
●相手の身元がしっかりわかる

なんといっても、結婚相談所のメリットは自分と同じように、結婚を求めている人がいるというところです。

また、原則担当アドバイザーが付いてくれるので、婚活、結婚のアドバイスを受けることができます。

さらに、収入証明書や独身証明書や卒業証明書を結婚相談所に提出しなければいけない結婚相談所もあるので、相手の身元がある程度しっかりわかるのもメリットといえます。

結婚相談所のデメリット

●お金が結構かかる(〜数十万)
●ライバルが多い
●移動が遠い可能性大

結婚相談所なので、お金がかかってしまうのは避けられません。

結婚相談所によって異なりますが、多くの場合「入会金」「月額料」「お見合い料」「成婚料」がかかりますので、1年以内に成婚できた場合の総額は15万円程度〜50万円程度とお考えください。

キャンペーンで入会金が無料だったり、月額料やお見合い料、または成婚料が無料の結婚相談所もあるので、お近くの結婚相談所や大手の結婚相談所のサイトをチェックしてみてくださいね。

田舎ならではと言っても良いかもしれませんが、人口の少なさからさらにその中で婚活している人を探すことになりますので、自ずとライバルは多くなります。

また移動もそれなりに大変になるかと思います。

婚活(マッチング)アプリ

スマホのアプリ等で婚活ができる現代ならではの婚活方法です。

婚活アプリのメリット

●費用が結婚相談所よりも安い
●手軽に始められる

婚活アプリのメリットは、結婚相談所よりも費用が安いことと、その手軽さです。

大手の婚活アプリも多く、月額制のものもあります。

また、結婚相談所と比べると、提出しなければいけない資料も数少ない場合もありますので手軽に始められるかと思います。

婚活アプリのデメリット

●相手の身元が不透明の場合あり
●ただ恋愛したいだけの人もいる
●移動が遠い可能性大

手軽に始めやすいことから、相手が自分の経歴を偽っている可能性もあるので相手の身元が不透明の場合もあります。

そして「ただ恋愛したいだけの人」もいますし、女性は体目的の男性や結婚詐欺にはくれぐれもお気をつけいただきたいと思います。

田舎ということで、、、

移動が遠いのはもう仕方ないですね(笑)

婚活パーティ

都会に比べて開催数は少なくなってしまいますが、だいたいどの地域でも主要駅付近で婚活パーティや婚活イベントは開催させています。

婚活パーティのメリット

●参加費が安い
●一度に出会いのチャンス有り

参加費は男性が2,000円〜8,000円程度、女性は無料〜5,000円程度で、料理の有無や規模の大きさによって変動はあるものの比較的安めです。

また、パーティ形式ですと男性がローテーションで女性のもとに回ってくる場合がほとんどですので、5分〜10分は参加者のほぼ全員とお話できると思います。

婚活パーティのデメリット

●同じ人ばかりに遭遇する
●知り合いと会う可能性も
●ただ恋愛したいだけの人もいる

「同じばかりに遭遇する」というのは、僕のお客様から教えていただいた情報なのですが、頻繁に婚活パーティに参加すると高確率でお会いする方がいるそうです。

また、この方は知り合いにはかろうじて会うことはありませんでしたが、参加者の中で上司と後輩が偶然にも鉢合わせしているところを目撃したことがあるそうです。

そして婚活パーティも婚活アプリと同様に、ただ恋愛したいだけの人、体目的の人もいるとのことですので、とくに女性はご注意いただきたく思います。

お見合い(紹介)

これはもうメリットもデメリットも言うまでもないのかもしれませんが、念の為書いておきますね。

お見合い(紹介)のメリット

●相手の身元がはっきりしている
●近場の可能性が高い

ご両親や近隣の方からの紹介でお見合いの話をいただくパターンですが、このメリットは相手の身元がはっきりしていることです。

結婚に多くを求めず、自分が与えることに重点をおいている方であれば良い出会いとして受け取り、このまま結婚されるケースもよくあります。

お見合い(紹介)のデメリット

●顔を立てなければいけない
●断りにくい可能性も
●出会いの範囲が狭い

コネ入社と似たような感じで、紹介してくださった方の顔を立てなければいけないのが一番の難所かもしれません。

相手によっては断るのもなかなか勇気がいるかもしれませんね。

単純に、出会いの範囲は結婚相談所や婚活アプリ、婚活パーティに比べると狭くなってしまうことも考えられます。

あとはもうひとつ。

実家の家業に嫁ぐという形になれば、仕事も決められてしまうこともあるかと思います。

田舎で婚活を成功させるために

選択肢が多ければ多いほど悩んでしまうデメリットもありますが、選択肢が少なすぎるのもデメリットです。

結婚相談所、婚活アプリで婚活される場合は、移動は大変になってしまいますが、まずはエリアを拡大させることを考えてみてください。

「長くても1年だ!」

と割り切って、この期間だけはフットワークをできるだけ軽くしてみてくださいね。

そしてもうひとつ。

打率を上げることです。

お見合いの打率を上げる、出会った人に気に入っていただける打率を上げることに徹底することで、時間も労力もお金も最低限に抑えられます。

そのためにはまず、結婚できないマインドから結婚できるマインドに変わる必要があります。

そして今一度「結婚とは何なのか」をしっかりと考え、自分が幸せになっていくために全力を尽くしていただけたらと思っています。

他にも、どうしても今住んでいるところに住み続けなければいけない理由がない場合は、少しだけ都会のエリアに引っ越しするのもひとつの方法です。

ただし、いくら出会いを見つけても、いくら理想の相手と出会っても、自分を好きになってもらえなければその先はありません。

僕は女性の方には「あげまん女性」になることを強くオススメしています。

そして男性の方には「コミュ力」をアップさせることを強くオススメしています。

参考記事を貼っておきますので、ぜひ読んでみてくださいね。

もっと学びませんか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

関根 浩平/KOHEI SEKINE

悩みの根本原因を見抜き、根本から改善に導くコーチ・マインドコンサルタント。エンパス・HSPを活かして生きる、心の専門家。

心を知ると経営、恋愛などすべての人生に役立ちます。

顔色を伺って意味のないセッションは大嫌いなので、「結果」に全力投球しています。

リピート率87%、累計顧客数813名。

-婚活・結婚
-

© 2020 Since 2011 COMCONA INC. All Rights Reserved.