婚活・結婚

結婚のタイミングを逃した?【いいえ、タイミングは作れます】

2020年1月9日

こんにちは、エンパシスト兼マインドプロデューサーの関根(@cekineco)です。

あのとき結婚していれば…
あのとき別れなければ…

こんな後悔を胸に、結婚のタイミングを逃したかもと思っている人もいるかもしません。

世間一般では「結婚は縁とタイミング」と言われているので、その影響もあって尚更そう感じるかもしれません。

とはいえ、タイミングというのはすべて偶然ではなく、自分自身で作り出していくことができるのです。

縁やタイミングの方程式は?

特別決められた方程式はないのですが、実体験やコーチ・カウンセリング経験から僕は以下のような方程式ができると考えています。

運やタイミングは偶然ではなく「思考力+行動力+高揚感(ワクワク)」で作り出せます。

経営者で例えると分かりやすいかもですが、成功している経営者は他の誰よりも失敗の経験も多いです。 くじけずにまたチャレンジした結果ですね!

このようにTweetしました。

引き寄せの法則という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃると思いますが、この方程式は「正しい引き寄せの法則」とも言えると思います。

引き寄せ難民(引き寄せの法則を学んだのに実際に引き寄せられない人)が多いので、上記の記事に詳しく書いています。

結婚のタイミングを逃したとき

仕事をバリバリやってきた女性は、歳を重ねるごとに「結婚したいけど、もう無理かも」と思うかもしれません。

頭の中では「結婚できるはず、結婚したい」と思っていても、思考を作り出す元となる深層心理が「もう結婚なんて無理だ」と思っていたら、運もタイミングもどんどんなくなっていきます。

運やタイミングというのは、言い方を変えれば「チャンス」です。

ですからシンプルな工程は以下のとおりです。

【1】運やタイミングを作り出す
【2】運やタイミングに気付く
【3】運やタイミングを掴み取る

このステップです。

運やタイミングなんて作り出せるの?と疑問に思うかもしれませんが、そもそもこれらは自分自身が引き寄せるものですから、成り立ちとエネルギーを知ることで作り出すことができます。

運やタイミングを作り出す

ステップをひとつずつ見ていきましょう。

●ネガティブ思考ネガティブ行動
●ネガティブ思考ポジティブ行動
●ポジティブ思考ネガティブ行動
●ポジティブ思考ポジティブ行動

私たち人間には、上記の4つのタイプがあると思っています。

生まれ持った気質、家庭環境、思い込み、経験したこと、成功体験の数などでこの思考と行動は決まってくると思います。

例えば、両親からやることなすことすべて否定され、自信を無くしてしまってそのまま大人になった場合は「ネガティブ思考ネガティブ行動」である可能性が高いです。

一方、両親からは自由にのびのびと育ててもらい、個性や意見を尊重してもらった子供はポジティブ思考ポジティブ行動になりやすいです。

もちろん大人になって何かに挫折をしたり、ミスを連発して自信を無くしてしまえばこのタイプは時間をかけて変化していきます。

運やタイミングを作り出せる人は、

●ネガティブ思考ポジティブ行動
●ポジティブ思考ポジティブ行動

のどちらかです。

よく、「ネガティブ思考はダメ」と言われることがありますが、実はそんなことありません。

ネガティブ思考というのは、物事を深く考え込んでしまったり、悪いように捉えてしまったりする傾向にありますが、行動がポジティブであれば、運やタイミングを作り出すことはできます。

方程式「思考力+行動力+高揚感」とありますが、例えば「5万円を稼ぐ」と決めて、何もせず家でダラダラしているだけではお金は入ってきません。

フリマアプリで不要なものを売るという行動や、日払いの派遣に登録するという行動が必ず必要なのです。行動することで、運やタイミングは動き出してくれるのです。

運やタイミングに気付く

今度は「捉え方」の部分も含みますが、自分自身の今の流れや、起こっている出来事をどのように捉えるかによって、運やタイミングにするか、いつもと同じ毎日にするかが決まります。

船に乗って海で釣りをするとき、むやみやたらに釣り竿を投げてもなかなか魚は釣れないかもしれません。

「ここにはどうせいないだろう」と決めつけ、なにもせずにいるかもしれません。しかし自分の真下にはちょうど魚群がウヨウヨしているかもしれないのです。

この場合物理的なものですから、魚群探知機を設置したり、水中カメラを仕掛けることでそのタイミング(チャンス)に気付くことができます。

私たちの運やタイミングはきっかけは「流れ」で、「流れ=発しているエネルギー+向かってきているエネルギー」のため、目では見ることができません。

物理的なエネルギー探知機みたいなものはないので、心の中に意識的に自分で設置しなければいけません。

これがよくある「アンテナを張る」という意味です。

最近ちょっと嬉しいことが多いなぁと思ったら、「今の流れをもっとよくするために、積極的にどんどん行動してみよう。勢いで結婚パーティに一回参加してみたら何か収穫があるかも」とポジティブ思考ポジティブ行動を意識してみてください。

逆に、最近ちょっとイヤなことが重なっていれば、「今は負の連鎖かもしれないから、少し気を引き締めていこう。流れを断つために、勇気を出していつもと違う行動をしてみよう」と自分をプロデュースするような感覚で指示出ししてみてください。

運やタイミングを掴み取る

そもそも私たちの周りには、気付いていないだけで運やタイミング(=チャンス)はゴロゴロ転がっています。

「運が良い人」=「チャンスを掴み取れる人」
「タイミングが良い人」=「チャンスへの嗅覚」

みたいな感じです。

スピリチュアルてきに言うと、自分の波長を高めることで出会う人の波長も変わるという「波長の法則」があるのですが、今回はできるだけ具体的に書きたいので、スピリチュアル要素は弱めでいきます。

新しい行動や自分がやりたいと思っている出来事をイメージすると、少しワクワクしてくると思います。

このワクワク感が勇気のある行動や勢いのある行動を助けてくれます。だからこそワクワク感(=高揚感)も大切なのです。

根本的な部分は「自信」よりも「勇気」です。

もちろん自信がなければその後チャンスを掴みづらくなるかもしれませんが、勇気がなければそもそものきっかけづくりもできなくなってしまいます。

結婚のタイミングを逃したら占いに行ってもいい?

良いか悪いかで聞かれたら、占いが好きであれば占いに行くのは全然良いと思います。

ただし占いはすべてを鵜呑みにしすぎないように注意しましょう。

よくあるのが「今年と来年は結婚は無理。再来年に良い出会いがあります」と占い師から聞き、すべて鵜呑みにしてしまうと、今年と来年に出会った人や自分の行動がすべて無意識レベルで蔑ろにしてしまうかもしれません。

【まとめ】今日から意識してほしいこと

最後に、結婚のタイミングを逃したと思っている人へ、もう一度ステップのおさらいをします。

【1】運やタイミングを作り出す
【2】運やタイミングに気付く
【3】運やタイミングを掴み取る

この3ステップです。

今日から意識していただきたいのは「思考」です。

●自分の価値に気付く
●自分の願望を明確にする
●積極的に行動しようという意識を持つ

まずはここから始めていただき、「いつもと同じ毎日」から思考と行動を「いつもと違う日々」に変えてみてください。

40代であっても50代であっても、結婚できる人は結婚できます。

例えば50代の女性で20代、30代の年下男性と結婚するのはかなり難易度は高いと思うのですが、年相応で、あなたの能力、スキル、ライフテーマに合う男性は必ずいます。

「思考力」の部分もそうですが、自分の身の丈に合った人を探すか背伸びをするか、相手にどんな価値を提供することができるのかなど、自分が受け取るだけでなく広い視野で物事を見ることができると、どんどんチャンスを作り出し、気付き、掴めるようになります。

ネガティブ思考ネガティブ行動では運もタイミングも逃げてしまいます。

思考はネガティブであっても、行動だけはポジティブでいてくださいね。

もっと学びませんか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

関根 浩平/KOHEI SEKINE

悩みの根本原因を見抜き、根本から改善に導くコーチ・マインドコンサルタント。エンパス・HSPを活かして生きる、心の専門家。

心を知ると経営、恋愛などすべての人生に役立ちます。

顔色を伺って意味のないセッションは大嫌いなので、「結果」に全力投球しています。

リピート率87%、累計顧客数813名。

-婚活・結婚
-, ,

© 2020 Since 2011 COMCONA INC. All Rights Reserved.