恋愛・恋人・夫婦

さげまん女性の特徴をスピリチュアル要素も含めて解説【結論:自信です】

こんにちは、エンパシスト兼マインドプロデューサーの関根(@cekineco)です。

好きな男性には、自分自身と関わることで運気ややる気、そして自信を上げてもらい、会社や社会で活躍できるように願っている女性は多いかもしれません。

むしろ、逆であれば多くの女性は悲しむはず。

●なんで私と付き合う男性は不幸になっていくんだろう
●なんで私と関わる人はどんどん自信を無くしていくんだろう

こんなふうに思ってしまえば自己嫌悪に陥ってしまうかもしれませんね。

今回は、

●さげまん女性ってどんな人?
●さげまん女性の特徴は?
●あなたのさげまん女性度チェック

こちらの3点を、時折スピリチュアル要素を交えて解説していきますね。

さげまん女性の意味は?

さげまん女性とは、パートナーシップやコミュニケーションを通じて男性(彼氏・夫・友達など)の「運気」「やる気」「自信」「モチベーション」を下げて男性を不幸にしてしまう女性のことです。

[aside type="warning"]性行為を行なった男性の「運気」「やる気」「自信」「モチベーション」を下げてしまう女性を「さげまん」と呼ぶ人もいますが、僕の場合、性行為の有無に限らず、パートナーシップやコミュニケーションによって男性を下げてしまう人を「さげまん女性」と呼んでいます。

逆に女性の運気ややる気を下げてしまう男性を「さげまん男性」と呼んでいます。[/aside]

自覚があってさげまん女性になっているのであれば、考え方を変えていくだけで解決するかもしれませんが、多くの場合「無自覚」で、自分自身がさげまん女性であることに気付いていません。

すると、「なんで付き合う男性はみんなダメ男になっていくの?」と悩んだり、「なんで私は人間関係がうまくいかないの?」と悩んだりしてしまいます。

さげまん女性の特徴は?

抽象的なところからさげまん女性の特徴をいいますと、以下のような特徴を挙げることができます。

●与えるものがネガティブ(不安や心配など)
●先に受け取り、後で与えようとする
●自己肯定感が低い

この3つがさげまん女性の特徴です。

もう少し具体的に事例を交えながら解説していきます。

与えるものがネガティブ

あげまん女性は男性を信頼し、さげまん女性は男性を心配します。

自分自身が与えるものが男性から返ってくるエネルギーの形や質です。

女性も同じことを感じたことがあるかもしれませんが、男性は心配されればされるほど自信を失います。

「どうして俺はそんなに心配されてるんだ?」
「俺はそんなに頼りない男に見えてるのか?」

男性はこう自問するようになります。

この自問は自分の自信を無くす自問であり、どんどん自信が無くなり、物事に対するやる気も、仕事に対するモチベーションも下がっていってしまいます。

先に受け取り、後で与えようとする

男性からの愛や情、優しさなどを自分が先に受け取ろうとしている女性はさげまん女性気質です。

あげまん女性は、

●自分が先に与える意味
●自分が先に与えるメリット

を知っていて、自分が先に与え、後で受け取ろうとします。

具体的になにを与えるかといいますと、「やる気」「自信」「モチベーション」に繋がる言葉や向き合い方です。

よく「あげまん女性は男性の収入を上げられる」と言われていますが、これらを先に与えられるからこそ男性は自信を持ち、仕事に対するモチベーションをアップさせることで収入を上げることができます。

あげまん女性は男性がこうなることを知っているからこそ、積極的に先に与えようとします。

自己肯定感が低い

自己肯定感とは、自分をどれだけ認めているかです。

自己肯定感が低い=自信がない

さげまん女性は自己肯定感が低い傾向にあり、つまり自信がないため、男性に多くの制約や束縛を与えます。

「この人は私のことを理解してくれる」というよくある言葉がありますが、この言葉の裏側にある感情は「自己肯定感が低い」なのです。

本当に自分自身のことを理解しているのは、自分自身の深層心理だけであって、いくら共感能力が高い相手であっても、本当にあなたのことを理解できている人はいません。

自己肯定感は「幸福度」に大きく関係しています。

自分で自分を認めるからこそ意味があり、他人にだけ認められても「本当のパワー」というのは出てきません。

さげまん女性からあげまん女性に変わる方法

ここまででさげまん女性の意味と特徴について解説してきました。

もしかするとこの記事を読んで、当てはまった点があるかもしれません。

そんなあなたが今日からできるあげまん女性へと変わっていくための方法についてここからお話していきます。

自分を深く知る

一見関係がないように思えるかもしれませんが、あげまん女性になるための第一歩は自分を深く知ることです。

これは「自己肯定感を満たすための助走」になります。

上の記事も参考にしながら、自分の気持ちに嘘をついていないかどうかを確かめてみてください。

もし自分の気持ちに嘘をつくクセがあったり、自分の弱さや強みを知ることができたら、これが今の私なんだと認めてあげましょう。

素直じゃない女性は、さげまん女性のパワーを増幅させてしまいます。

男性を知る

男性とはどういう生き物なのか、どうすればモチベーションが上がるのか下がるのか、どうすれば自信が出るのか失われるのかといった男性の本質的な部分を知りましょう。

男性と女性の脳の仕組みや感じ方はまったく異なります。

たとえば男性は、仕事が自分自身に与える影響がとても大きいです。

これは「本能」とも言われていますが、現代社会の男性においても言えることです。

ぜひ上の記事を参考にしてみてください。

反応力を理解し高める

女性が幸せと感じる行動と男性が幸せと感じる行動があります。

女性は「愛してる」という言葉やスキンシップ、日々の感謝の言葉などに愛情を感じます。

一方男性は、自分がしたアクションに対する反応力で愛情や魅力を感じます。

幸せの感じ方を知っておくと、パートナーシップや人間関係に役立ちます。

さげまん女性は、男性からの「愛情」を無下にする反応を無意識にしてしまっています。

例えば、男性が予約してくれたお店の料理があまり美味しくなかった場合、あなたはその男性になにをどのように伝えますか?それともなにも言わずに黙っていますか?

さげまん女性は「美味しくなかった」「なんでこんなお店にしたの?」と言うでしょう。もしくは美味しいも美味しくないも言わず、男性を悶々とさせてしまうかもしれません。

あげまん女性は、料理の味に対してではなく、「自分のために予約してくれた」という男性の行動にフォーカスし、そこに感謝をします。

ここにフォーカスできていれば、料理の味は口に合わなかったと男性に伝えても問題ありません(聞かれた場合で良いと思いますが…)。

他にも、様々ななシチュエーションにおいて男性にどう反応するかで男性が感じる愛情やあなたに対する魅力は変わっていきます。

反応力を理解し、それを高めていきましょう。

男性に合わすのではなく、男性をうまく扱うこと

今回は、さげまん女性の特徴とあげまん女性になるための方法をお話しました。

ですが、先日こんなTweetをしました。

ブログで「あげまん女性」や「さげまん女性」の特徴や改善点を書くことがありますが、僕は男性なので「説教」や「強制」に見えないようにするのが難しいなぁと。

「男性に合わせよう」というよりも「男性をうまく扱おう」として捉えるほうが男性から愛される女性になれると思うのです。

合っているのかはわかりませんが、女性の気持ちを少し考えてみると、「結局は女性が男性に合わせろってこと?」と思ってしまう女性もいるんだろうなぁと感じるんですね。

そもそもですが、男性からの愛を受け取り、幸せな日々を送っている人は「自分はさげまん?あげまん?」と悩むこともないので、恋愛や男性からの愛に悩んでいる方に実践していただきたいことです。

そして、男性に合わせるのではなく、「男性をうまく扱う」ことで男性本来の愛を感じ、女性として愛され、大切にされる女性になっていけると思います。

そうすることで、素晴らしい恋人や夫とのパートナーシップや、男性友達やその他の男性とのコミュニケーションにおいて、あなたは男性から常に必要とされる女性になっていくのです。

下記にあげまん女性に関する記事をご紹介しておきますので、ぜひより理解を深めていただけたらと思います。

もっと学びませんか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

関根 浩平/KOHEI SEKINE

生まれ持った気質である「エンパス」を使い、2014年から精神の専門家として北は北海道、南は沖縄県までの累計738名以上の方々の恋愛、結婚、人間関係、仕事、人生など精神支援と目標支援を行なっています。

猫3匹、犬1匹に毎日癒やしをもらって過ごしています。「なんちゃって自己啓発」が大嫌いです。


-恋愛・恋人・夫婦
-, ,

Copyright© ROOT MIND PRODUCE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.