自分が変われば、どんなダメ男も変えられるの?

こんにちは、不安のない未来を設計する結婚プロデューサーの関根(@cekineco)です。

今回は、「自分があげ女になれば、今付き合っているダメ男も変えられるのかな?」という素朴な疑問についてお話していこうと思います。

ダメなときはダメ

結論からお話しますと、ダメ男が変わるかどうかは「ダメなときはダメ」です。

男性の運気や収入を上げる女性のことを「あげ女」というので、ダメ男の潜在意識そのものをガラリと変えてしまえば全くダメということではないことだけは付け加えておきますね。

「あげ女(あげじょ)とは、僕関根が「あげまん女性」の意味で使用している略称です。あげまん男性を「あげ男(あげだん)」、さげまん女性を「さげ女(さげじょ)」、さげまん男性を「さげ男(さげだん)」と呼んでいます。

一般的にダメ男は「お金にだらしない」「人(異性)にだらしない」「仕事をしない」「遊んでばかり」などいろいろ定義はあると思うんですけど、彼自身が悔い改めなければなにも始まりません。

「あげ女」の存在は一種のコーチ(コーチングする人)なのですが、コーチングで意味を成す人と成さない人がいます。

それは「本人が現状をどうしても変えたいと思っているかどうか」なのです。

どんなに一流のコーチであってもどんなに百戦錬磨の人であっても、本人に「絶対変わりたい」と思う強い気持ちや「絶対にこうなりたい!」という強い気持ちがなければ、コーチングは効果がまったくないのです。

このような男性と今お付き合いされていて、生活やお金の面倒をみているという女性はとくに注意が必要なのですが、彼は「やってもらうのが当たり前」という感覚になっていませんか?

自分の心が正解を知っている

ダメ男と別れるべきか、自分が彼を変えるべきか、このままの生活を続けていくかなど、いろんな選択肢があると思いますが、本当はあなたの心が正解を知っているはずです。

正解を知っているのにそのとおりに実行できない理由は、自分自身の弱さや現状を脱却する方法がわからないなどがあります。

●彼に依存しまくっている
●別れを切り出す勇気がない
●別れを切り出した場合のDVなどの恐怖
●別れたらこの先恋愛できる気がしない
●どうすれば彼を変えられるかの模索

このあたりが迷う理由で多いかなと思います。

依存、勇気、自分の将来の不安などは自分自身の心の問題ですが、DVやその他の嫌がらせの可能性がある場合はそこは理性的に対処法を考えていかなければいけません。

DV男もダメ男と同じで、女性側だけがいくら頑張っても変わらないことがほとんどです。仮に変わることがあったとしても、それまでにどれだけ傷ついたり痛い思いをすることか、想像するだけでもつらくなります。

別れることもつらいですし、これまでの思い出もたくさんあると思うので悩む気持ちはわかるのですが、何よりも大切なのはあなたの命です。

そして、依存、勇気、自分の将来の不安で迷っている場合は、今一度「自分は本当に幸せなのだろうか」と自問自答してみてください。

答えが「NO」ならば、あなたは次のステージに上がりましょう。

そのステージの上がり方は「あげ女」だけじゃなく、他にもマインドを鍛える方法や自分の弱さを改善する方法などたくさんあるので、自分に合いそうな学びの方法で進みだしてくださいね。

自分のステージが変われば付き合う人が変わる

類は友を呼ぶということわざがあります。

これは精神世界では「波長の法則」といいますが、似たような波長は引き寄せ合う性質にあります。これは科学的にも明らかになっていることなんです。

わかりやすく、ステージで例えてみます。

今あなたのステージが「5」だったとします。すると、出会う人、付き合う人、寄ってくる人はステージ「4」「5」「6」あたりである可能性が高いです。

あなたが学び、心の成長をするとステージが上がり、今度はステージ「7」になったとします。

そうなると出会う人、付き合う人、寄ってくる人のステージも「6」「7」「8」あたりになるのです。

ステージ「7」の人が、「ステージ5」の人を引き上げることもできます。よく、お金持ちになりたければお金持ちの集まりに行きなさいと言いますが、これがその理由なのです。

ダメ男と出会わない方法

「ダメ男にしか出会わない」と嘆く女性はとても多いのですが、ここまでお話した内容は「ダメ男と出会わない方法」でもあります。

多くを学び、心の成長をしていけばダメ男に出会うことはありません。もしたまたま出会ってしまったとしても、一瞬で「この男ダメだ」と気づくことができるはずです。

「あげ女」は何でも叶えられるわけではない

良いことだけをいって「あげ女になろうぜ!」というのは簡単なのですが、良いものと良くないものをきちんと見極められる人になっていただきたい気持ちから、僕は「できることはできる」「できないことはできない」とはっきりお答えするようにしています。

それが僕なりの誠意です。

これまでに僕のところにはいろんな女性が相談に来られました。

●浮気されたから復習の方法を知りたい
●決断しないで現状を変える方法が知りたい
●自分は変わらずに相手を変えたい
etc…

復習の方法なんて山程ありますが、因果報応で、いずれ自分自身に返ってきてしまいますから、僕がその方法をお伝えした瞬間、お客様に対してひどいことをさせてしまうことになります。

ですから、上にあるようなご相談はすべてお断りしてきました。

今から約5年ほど前、ストーカー被害に遭っている20歳の女性から「彼氏からストーカーに遭っていて、携帯のGPSもすべて見られている。父親がヤ◯ザだと脅され、毎月3万円渡している」と相談がありました。

これはすぐにでもなんとかしなきゃいけないと思い、解決するための方法をすべてお伝えしました。

結果、2日後に無事に別れられ、相手から謝罪の言葉と「渡してもらっていたお金は返せないけど、もういりません」というメールをもらったそうです。

どうしてたった2日で解決したのかは、今すべきことを理性的に考えたからです。そして、その彼氏からして「それをされるのは困る」ということを迷わず選択することです。

この方法をすべてお伝えするとなると、かなり莫大な文章量になってしまうのでここまでにしておきますが、とくにDVやストーカーなどは泣き寝入りしてはいけません。

これは「あげ女」とはほとんど関係がない話なのですが、「できること」と「できないこと」の例として挙げてみました。

この記事を書いた人

関根 浩平
Kohei Sekine

コムコナ合同会社CEO/恋愛結婚プロデューサー/自立支援・自己実現プロデューサー/セルフコーチング講師/起業9年目、カウンセリング、コンサルティング、コーチングで累計638名以上の方々の悩み改善と目標実現のお手伝いをしています。妻と猫3匹と犬1匹の5人暮らし。

詳しいプロフィール

Twitter、Facebook、Instagramもやってますのでフォローよろしくお願いします!

この記事を読んで「参考になったよ!」という方は、この下にあるTwitter、Facebookボタンからぜひぜひシェアをお願いします!

SEKINE Produce

SEKINE Produce最上位サービス
1年以内に本気で結婚を目指す

【女性限定】
圧倒的にライバルと差をつけるモテ学と男を上げる

【男性限定】
草食系男子&コミュ障必見!半永久的なコミュニケーションテクニックを体得する

ひとりで悩まず
まずはご相談ください。

LINE公式アカウントはじめました!

恋愛、結婚、目標実現に役立つ情報、知識、スキル、ノウハウを音声で無料配信!
さらに!
お友だち追加特典も3つご用意させていただきました!

チャット無料相談も行なっています(・o・)

特典を見る

友だち追加
※友だち追加(登録)も無料です

新着コンテンツ