婚活・結婚

草食系男子が女性にモテるようになった独特な恋愛アドバイスとは?

こんにちは、生きづらさ開放コーチ/自己実現プロデューサーの関根(@cekineco)です。

数年前から草食系男子という言葉が流行り、男性女性問わず「草食系」と「肉食系」にタイプ分けをする人が多くなりました。

男性の場合は、一般的には肉食系男子のほうがモテると思われがちですが、モテるモテないでいえばさほど大きな違いはありません。

「草食系男子=モテない」という思い込みがあるのだと思います。

こんなTweetをしました。

草食系男子は最低限のスムーズなコミュニケーション力と1割の男らしさを要所要所で見せることができれば恋愛も結婚も問題ありません。

よく「ギャップ萌え」と聞くと思いますが、普段草食系の男性がたま〜に男らしさを出すと女性はキュンとしやすいです。草食系男子はギャップ戦略も全然使えますよ!

このTweetが草食系男子と恋愛・結婚の関係の結論になりますが、ここからもっと深堀りしつつ、僕が実際に草食系男子に行なっているアドバイスをご紹介していきますね。

モテる草食系男子とモテない草食系男子

そもそも草食系男子というのは自分のタイプでしかないので、もし「モテるため、恋愛や結婚するためには肉食系男子にならなきゃいけない?」と考えているのであれば、それはNOです。

もちろん目指すのはOKですが、草食系男子から肉食系男子に変わるよりも、草食系男子ならではの戦略を取っていったほうが楽ですしスピードも早いです。

モテる草食系男子とモテない草食系男子の違いがあります。

下記をご覧ください。

モテる草食系男子

●優しい
●話を聞いてくれる
●夢や目標がある
●前向き
●何かに頑張っている
●キュンとさせてくれる

次にモテない草食系男子です。

モテない草食系男子

●口を開けば文句
●いつでも後ろ向き
●自分のことばかり考えている
●人の悪口を言う
●はっきりしない

ここで、何かに気付きませんか?

 

そうなんです、草食系であっても肉食系であってもモテるタイプとモテないタイプというのは原則同じなのです。

つまり、モテる人は草食系であろうが肉食系であろうがモテますし、モテない人は草食系だからではなく、肉食系でもモテないということですね。

草食系男子にオススメするモテギャップ

モテたい草食系男子は「ギャップ」を意識していただきたいのですが、ギャップというのは簡単に言うと「意外性」です。

あなたが草食系男子だった場合、日常生活で意外性のある行動はありますか?

僕が思う草食系男子の意外性のある行動をざっくりと挙げてみますね。

女性はこんな意外性にキュンとしやすいですよー!をお伝えするために、女性視点で書いています。

意外性のある行動

●体は細いのに重い荷物を持ってくれる
●虫や外敵から守ろうとしてくれる
●口数が少ないのに歌がうまい
●なよなよしてそうなのに運動神経が良い
●やたらと努力家

こんな感じですね。

意外性というのは、相手が「そりゃそうだよね?」と思ってしまうようなことではなく、「え!意外と?!」と無意識で感じてしまうものでなければいけません。

例えば、身長185cmで体重85kgの大柄な男性が重い荷物を持っても意外性はありません。

ここでお話しているのは、心理学ではよく使われる「吊り橋効果」という心理を活用した例です。

吊り橋効果を簡単に説明しますと、吊橋やお化け屋敷などで恐怖に陥っているときの心臓のドキドキと、「好き」という恋のドキドキの性質が似ているというものです。

その吊り橋効果を活用すると「ギャップにドキドキ(キュンと)しやすい」ということになるのです。

恋愛に奥手の草食系男子にしたアドバイスとは?

恋愛に奥手の草食系男子は、恋愛に奥手な日常を送っているので、恋愛に奥手な習慣が根付いてしまっています。

これは恋愛に奥手の草食系男子に限らずのお話ですが、自分の習慣と自分の今の悩みは99%以上連動しているのです。

悩みを根本から改善していく方法は、思考や行動の習慣を変えていくことが一番効果が高いので、普段アドバイスさせていただく場合には、この習慣づくりを一番にお伝えしています。

 

モテたいと思っている恋愛に奥手の男性から相談を受けました。

そこでこんな質問をしてみました。

「普段、改善するために何かしていることはある?」

「ん〜、何かしなきゃいけないなとは思うんだけど、結局とくになにもできないまま、ただ同じ悩みを持ち続けてる感じかな」

大学を受験しなければ受験合格することもないですし、バットを振らなきゃホームランが打てないのと同じで、何かしらのアクションを起こさなければやはり悩みの改善はありません。

何かしようと思っても、何をしたら良いかわからないというのが一番多い例で、多くの人は「なにかしなきゃいけない」とは思っているのです。

そこで僕はこんな提案をしました。

「恋愛が奥手の人は、筋トレ、歌が超うまいの2つは本当にオススメ。自分からすると鏡を見て筋肉がついていたら自信になるし、歌がうまいのも大きな自信になるんだ。女性からすると萌えポイント。」

筋トレは、1日30回〜50回ぐらいの腕立て伏せ、腹筋、背筋ぐらいからスタートしていけば筋肉も付いてきますし、もっと本気でやるならジムに行くこともできます。

そして歌は僕が前職がそういう系の仕事をしていたので、どんなに音痴な人でも3ヶ月ぐらい時間をいただければかなり上達させられる自負がありました。

そこまで音痴ではない場合は1、2ヶ月でかなり上手くなっていきます。

習慣作りとしてはどちらか1つでも、両方でも良いのですが、この男性は両方を選択しました。

プライベートの友達だったので、カラオケに行き歌のレッスンを行ないました。

 

そして最も大切なこと。

それは、

●話すのが苦手でも聞き上手になること
●女性にはケチらないこと

これは僕が全男性にお伝えしていることです。

この男性は数カ月後に彼女ができ、約1年半後に結婚して今は2児のパパとして奮闘しています。

女性に安心を与える聞く力

モテる男性は100%聞き上手です。

私たち人間は、本質として「聞いてほしい」「受け入れてほしい」という感情を深層心理に持っています。

ですから、話を聞いてもらえて嫌な気持ちになる人は1人もいないのです。

まれに精神疾患等を患っている方やトラウマで「聞いてほしくない」という感情を抱いていることはありますが、これはあくまでも顕在意識(普段の意識)でそう思っているだけで、潜在意識(深層心理)では「聞いてほしい」「受け入れてほしい」と思っているのです。

モテたいと草食系男子にまずしていただきたいことは、相手の心を深く探っていくことではなく、女性の話を聞き入れて、女性から会話を引き出せる質問力を身につけることです。

上の記事で実際に僕がコミュニケーションで使っているテクニックを実例に沿ってお話していますので、ぜひ併せてお読みください。

人は、話を聞いてもらいそれを受け入れてもらうことで「安心」を感じます。

安心はやがて、

●居心地の良さ
●気を遣わない空気感
●また会いたい
●一緒にいたい

といった感情に変わりやすいので、恋愛や結婚にダイレクトに直結しているのです。

もし、ルックスや年収、学歴や身長などに劣等感を感じているのであれば、努力で変えられるところだけ変えて、それ以外は「聞く力」をとことん鍛えてください。

イケメンでもなく、高収入でもなく、しっかりとあなたの人となりを見て結婚相手として選んでくれる女性は必ずいます。

モテたい、結婚したいと思うのであれば、物事を前向きに捉えて波長を高めましょう。

毎週日曜日にお届け【定期購読マガジン】

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

関根 浩平(せきね こうへい)

生まれ持った気質である「エンパス」を使い、2014年から精神の専門家として北は北海道、南は沖縄県までの累計738名以上の方々の恋愛、結婚、人間関係、仕事、人生など精神支援と目標支援を行なっています。

猫3匹、犬1匹に毎日癒やしをもらって過ごしています。「なんちゃって自己啓発」が大嫌いです。


▶︎ 詳しいプロフィールはこちら

-婚活・結婚
-, ,

Copyright© ROOT MIND PRODUCE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.