婚活・結婚

彼女と結婚したいと思っても結婚に踏み切れない方へ。

2019年10月18日

こんにちは、エンパシスト兼マインドプロデューサーの関根(@cekineco)です。

ひょんなことから彼女と結婚したいと思い、結婚を強く意識しはじめる瞬間があります。

あなたが弱っているときや体調不良のときに彼女が支えてくれた、あなたの調子が良いときに彼女も嬉しそうに一緒に喜んでくれた、などなど、「彼女と結婚したい!」と思う瞬間は人それぞれです。

ですが、一時的に結婚したいと思っていても、いざ冷静に結婚について深く考えてみると「やっぱりどうしようかなぁ…」と悩んでしまうことがあるかもしれません。

今回は、彼女と結婚したくても結婚に踏み切れない男性の方に向けてお話していきますね。

彼女と結婚したいと思うなら…

結論から先にお話しますので、こちらのTweetをご覧ください。

彼女と結婚したいと思うのなら、まずはその気持ちをとことん大切にしていただきたいです。

自分が自然と「結婚したいなぁ」と思えたのであればそれは本心。

お金のこと、仕事のこと、将来の2人のことで悩むことはたくさんあると思いますが、本心に背いて生き続けるほうがとてもつらいと思うのです。

繰り返しになりますが、僕の意見は「本心を大切に」です。

結婚に関しては今後の自分の人生においてとても大きな変化をもたらすものですから、他の誰かではなく、自分の本心がまず一番に大切です。

もしよろしければこの記事を読み終わったあとに上の記事も読んでみてください。

不安で結婚に踏み切れない

男性は男性ならではの不安や悩みがあり、女性は女性ならではの不安や悩みがあります。

ここからは男性のならではの不安や悩みを紹介しつつ、僕がお勧めする考え方とその根拠もお話していきますね。

仕事の不安

男性の人生にとって仕事というのはとても大きなものだと思います。

人それぞれ仕事に対する価値観は違い、必要最低限だけ稼げばそれで満足な人、サラリーマンでは到底稼げない額を稼ぎたい人など、本当に様々です。

彼女と結婚したいけど、今の仕事をずっと続けられるのかな?もし今の仕事を続けられなくなったらどうしよう…

このような不安を抱えていらっしゃる男性もいます。

今の時代、自営業でもサラリーマンでも半永久的に稼ぎ続けられる保証はないので不安を抱えてしまうことは仕方ないことだと思います。

ですが、言ってしまえば世の中の多くの人が同じ状況であることを考えると、この不安は今考えても仕方ないことだと思うのです。

今できることは全力で今を生きること、そしてリスクヘッジとして数多くの情報を収集することや勉強することです。

「仕事の不安や悩み」をいくら考えても「今悩んでも答えがでないもの」が答えとなってしまいます。

もし今の仕事や会社に不満があって彼女との結婚に踏み切れない場合は、結婚後に転職しても良いですし、転職してから結婚するのも有りです。

転職のコツは、今よりも良い条件の会社、今よりも働きやすい職場を見つけることです。

仕事のことも前向きに考えていくことができれば、きっと結婚も前向きに考えていけるはずです。

お金の不安

男性が結婚に踏み切れない理由No.1がお金の不安です。

今の給料で結婚して、子供が生まれても大丈夫なのだろうか…

こう悩むことも不思議なことではありません。

ですが、お金の不安というのは、自分次第でどうすることもできます。

お金の不安がある人は、稼げる思考を身につけるだけです。

自分はお金なんていくらも稼げないと思っている方は自己効力感が低めの傾向にありますから、この自己効力感を高めるために考え方や捉え方を学び、「自分は稼げる人なんだ!」と心の底から思うようになることで行動に変化が表れてきます。

そして、今は夫婦共働きの家庭が多いですし、2人で協力しあっていくことを忘れなければ、必ず乗り越えていくことができます。

どうしてもお金の不安を解消していきたいと思う男性は、今している仕事を継続しながら、自分が心から楽しいと思えることを時間を作ってできることから始めてみてください。

嫌な仕事をし続けていて、尚且収入に不満があればお金の不安は消えません。

心から楽しいと思えることを無我夢中でやってみると、新しい自分に気付き別の会社に転職しようと思うかもしれませんし、成し遂げたいことを見つけてスキルアップ、収入アップを目標にできるかもしれません。

心と現実はリンクしているのです。

彼女への不安

●結婚したら相手の性格が変わってしまった
●この彼女と結婚しても良いのだろうか

このように、自分と彼女の将来をイメージして結婚に踏み切れない男性もいます。

まず、私たち人間には前提条件があります。

人は良い方向にも良くない方向にも変わっていく。

ということです。

これは誰であっても同じで、この記事を読んでいるあなたも漏れなくその1人なのです。

5年前の自分と今の自分、考え方や価値観はまるっきり同じですか?

多くの方が「変わっているはず」と答えると思います。

ここで考えることはただひとつです。

自分も相手も、良い方向に向かっていけるかどうかは2人次第。2人で成長し合っていくことを決意することで、将来の不安は消えていく。

こう胸に誓い、彼女と共有してください。

自分がサボれば相手は良くない方向に変わり、相手がサボれば自分が良くない方向に変わっていきます。

もっと具体的に言いますと、自分が感謝を忘れすべてが当たり前だと思ってしまえば、相手は不満を抱きあなたを愛せなくなってしまうかもしれないということです。

自分がどんなときでも先に与える意識を持って愛し続けることができれば、相手もその愛をしっかりと受け取り、あなたに積極的に与えようとしてくれます。

結婚は人生の共有なのです。

自分の気持ちを信じましょう

結婚したくないのに「結婚するべきなのか?」と考えているのであれば、「この彼女と結婚したい!」と思えるようになるまでもう少し2人の仲を深めていったほうが良いです。

ですが、今「結婚したい!」と心から思うのであれば、自分自身が抱いたその気持ちを大切にし、信じましょう。

結婚に踏み切れない理由を考えて悩むのではなく、2人が一生涯の幸せを感じていくために日々できることを意識してください。

相手を思いやること、相手を支えること、相手に与えることを忘れなければ、必ず一生涯のパートナーシップを築いていくことができるのです。

もっと学びませんか?

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

関根 浩平/KOHEI SEKINE

悩みの根本原因を見抜き、根本から改善に導くコーチ・マインドコンサルタント。エンパス・HSPを活かして生きる、心の専門家。

心を知ると経営、恋愛などすべての人生に役立ちます。

顔色を伺って意味のないセッションは大嫌いなので、「結果」に全力投球しています。

リピート率87%、累計顧客数813名。

-婚活・結婚
-,

© 2020 Since 2011 COMCONA INC. All Rights Reserved.